忍者ブログ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/06 LorDoura]
[09/09 阿井]
[09/06 kaka]
[05/24 阿井]
[05/24 あだち]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
34
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      
今日は日本人留学生および日本語のできる中国人向けの就職説明会に出席しました。

日本人より巧く日本語を操る学生にも会え、中国で就職することのコツなども聞けて大変参考になった説明会だったのですが、そこで一人の日本人学生と会いました。

同い年ながらかなり含蓄のある方で専門分野の話なんかを聞いてたんですけど、そこで場繋ぎの会話にブログ書いてるかどうかを質問したんです。

そしたら何も躊躇うことなくブログを否定しましてね。

結局自己満足じゃんと言われました。

そこで、満足って全部自己満足でしょと返せたら面白い会話が続いたのかもしれませんが、ボクはちょっと言い当てられた衝撃と、未だにこういう常識的な批判をする人と出会えた感動で聞き役に徹しました。

普通の日記をブログに書くなんて無意味だし、かと言ってちょっと研究めいたことを書こうならどれだけ主観が入るかわからないし、信用に足りないものを書くなど労力に見合わない。書く力を高めたいなら一人でワードに書き溜めていた方が良い。

と、こういうことを言われました。

正論ですね。

カウンターに目がいきブログを書くことが義務化するなど馬鹿らしいし、コメントを期待することも無意味だ。

という風に真っ向から否定されましてね。

このとき、何故自分はブログを書くのか考え込んでしまって反論できなかったんですよね。

確かにブログを書くのは無意味かもしれない。でもブログという理由を付けなければ何もできない人間だっている。ブログがあるからこそ行動を起こせるし、それが非正式なものだと理解していても価値を見出すことができる。

読んでくれる人が一人でもいれば、例えそれがクリックしただけで内容など見てもいない人だとしても、そんなことをわざわざネガティブに考えることもないのでありがたみを感じますし、その人を満足させたいと思いもします。

もちろん人のためなんかじゃありません。自分のためです。ですが、傲慢な言い方をしますが自分を満足させる前に他人を満足させなきゃ喜びなんて感じられないんです。

でも、それが書く理由なのかと考えると言葉に詰まる。

結局ボクは洞窟の独り言のように、誰も読んでいないブログでもシコシコ更新しているような気がする。言葉が苔になって岩にへばりつき、繁茂を始めてくれたら幸いだ。

自分が体感して記憶した物を書き起こし、偶然その文章を見て記憶を共有してくれる人が現れてくれたらそれでボクは満足なんです。


そうそう、この前声優の田中理恵さんを見ました。日本では有名声優の彼女も声優の職業地位がまだ低い中国ではこんな仕事をしなきゃいけないんでしょう。


niserie2.JPG

・・・・・・・・・

rie-pic.jpgniserie.JPG








似てませんかね・・・・・・

一時期田中理恵さんってコスプレにはまってたから

1221274939853.jpg

この系列に入っててもおかしくない感じがするんですけど。

こんな妄言を他人と共有させて何が楽しいのか、こんな馬鹿な物まで誰かの記憶に残るってことがきっと面白いんでしょう。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
無題
犬彦うがや
lol.
公開されない文なんて書いてないのと一緒ですぅ。
無題
犬彦うがや
すみません。木村佳乃さんに見えました。
無題
阿井 URL
書いていることを自分だけ知っていれば良い、と考えるのもアリなのかなと。文章化するだけでだいぶ整理されるし。


美人顔ですよね。これと言った特徴がないけど
無題
URL
全てに意味を求めると疲れますよ。
やりたいからやる、やりたくないからやらない。これだけで何でもかんでも語れるわけじゃありませんが、少なくともブログ書く書かないは括ってしまえる問題だと思います。
無題
阿井 URL
なんで?って聞かれると答えられないことの方が多いものですが、答えておきたいってこともあります。
文章を書く理由って言うのは鯨さんがおっしゃったことに尽きると思いますが、それだけじゃ納得してくれない人もいるので・・・・
無題
すしバー
「墓」ってなんだと思いますか?って、いきなりですけど、後からちゃんと本題に入りますので。

その人が生きていた証が「墓」ならば、FC2みたいな無料サービスならば、サービスが存続する限りデータは残るわけですよね。

ならば、もし、私が明日死んだとして。
そのときそのときの好きなことを書き綴ったブログは墓以上に墓なんじゃないかと。
死のうかなぁと思ったときにふと考えたことです。
無題
阿井 URL
死んだときブログをどうしようかなと考えてことはあります。
サーバーが続くまで残したいけど、書き手のいないブログなら消して欲しいという思いもあります。

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆