忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/19 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 阿井]
[08/19 阿井]
[08/18 まあちゃん]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
34
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      

あと一二時間ばかりで帰国だ。中国に来たのが2007年の9月だからおよそ一年半ぶりの日本と言うことになる。

 

今は日本にいなくてもネットがあれば流行にはついていけるので、自分自身帰ってもあまりギャップは感じないだろうと考えている。しかし日本にいる雰囲気を忘れるのに一年半という歳月はもう十分だ。

 

国は各々臭いを持っているらしい。その風土や特色が来訪者に臭いを見せるのだそうだ。

 

ボクが初めて中国に来たとき、確かに古い油の臭いを感じた。埃臭い乾いた空気が妙に油っぽく、さすがは中華料理の国だと感心したものである。しかし今じゃ何も感じない。

 

ちなみに日本は醤油の臭いがするそうだ。では北海道はどんな臭いをボクに味わわせてくれるのだろうか。今はそれが楽しみである。

 

 

 

帰国と言うものの、ことが上手く運べばまた中国に来ることになる。しかし今は何かアクシデントが起こらないのか不安でたまらない。何も起こらなければ幸いだ。

 

しかし一年半も中国にいるとは思わなかった。その間一度も帰国しないなんてもっと思わなかった。北京から札幌までの飛行機代が異常に高いということもあるのだが、帰っても何もないという本音もあった。北京に行けば何かあるんじゃないかと、勝手に北海道に見切りを付けて学校で習っただけの中国語と辞典を引っ提げて来中したのが一年半前。

 

もう24歳だ。帰れなくて寂しいと思ったことはないが、帰らずに何をしようかと考えて呆けたことはしばしばあった。

 

まぁとりあえずは帰ったら友人に会おうか。札幌にも釧路にもいるはずだ。今度は北京の土産話でも引っ提げて空港を出ることにしよう。

 

 

これから小規模な飲み会を開いてもらう。徹夜である。この年になって徹夜で宅飲みができるとは思わなかった。

 




しかしその前に部屋の掃除だ・・・ああ、荷物が多すぎるんだ。


PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
無題
しゃおりん URL
ご帰国前の昂揚感が伝わってくるようなエントリー、
楽しく拝読いたしました~~っ!^^
北海道はどんな臭いがするんだろ??

あっ☆ 別にお土産とか催促してませんからね~~^^;

>この年になって徹夜で宅飲みができるとは
え?十分お若いんじゃ……。。。^^;

なにはともあれ、祝にい一路平安!!
無題
阿井 URL
しゃおりんさん、こんばんは。

空港の出口は硫黄臭が漂ってました。温泉でも近くにあったのかな・・・

留学すると仲間のほとんどが現役大学生なので、やはり卑屈になってしまうんですよ。
無題
犬彦うがや
本屋に寄ることがありましたら、ゲームラボを捜してみて下さい。
ゲームの中の戦争という特集で、日本人オタの中国観を垣間見ることができます。
連載漫画「ゲーム兄さん」も外国人の典型として中国人がでてきます。
無題
阿井 URL
ゲームラボ購入しました。こういう本は人から薦められなければ手にも取らないので、新鮮でした。

ただ犬彦うがやさんが仰ったような内容ではなく、中国人オタクの日本観が書かれていました。まぁ、反日ゲームやるんだったらちゃんとしたクオリティのゲーム作れよって言いたいですね。ちゃちぃゲームやっても、楽しくないだろうと。

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆