忍者ブログ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/06 LorDoura]
[09/09 阿井]
[09/06 kaka]
[05/24 阿井]
[05/24 あだち]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
34
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      

飛行中乱気流に巻き込まれて、ジェットコースターって疑似だからワーキャー言えるんだよねって大人目線の遊園地の楽しみ方がわかりましたが、314日のホワイトデーに無事に北海道へ着きました。途中脳裏に『これはダメかもしれんね』と御巣鷹山墜落事件の機長の言葉を何度も思い出したけど、何度も飛行機に乗ってれば多分よくあることなんでしょうね。

 

それでやっとのことで日本の地を踏みました。大げさな言い方になりますが、目を瞑っていてもわかるほど日本を意識した瞬間でした。

 

そして一年半ぶりに感じた札幌は、なんか硫黄臭かった。空港の近くに温泉でもあったのだろうか。

 

そして札幌駅まで足を運ぶと、なんということだ。前からも後ろからも、やってくるのは日本人ばかり。聞こえてくるのは日本語だけ。

 

みんな綺麗な服を着て、髪を整え、化粧をし、ボクにわかる言葉で会話してやがるんだ。みんな交通ルールを強制されたわけでもなく遵守し、誰一人赤信号で動き出そうとしない。

 

 

日本人だ、日本人だ。ここには日本人しかいねぇっっ!!!(゚Д゚)

 

 

 

ボソボソボソッ

 

あっ、後ろの人いま中国語喋らなかったか?!・・・なんだ・・・日本人だ。

 

あれっ?あの人の顔、すげぇ中国人っぽくない?ちょっと寄ってみるか・・・・・・

 

д゜) 、ペッ、日本人かよ。

 

とまぁ、急な環境の変化に体が付いていけず、道中マジで吐き気を起こしました。

 

一年半という歳月で人はどれだけ変われるのか、きっと誤差程度の小さなものに過ぎないんだろうけども、自分よりも自分以外のものの方が大きく変わるのだ。しかし自分の方から違いを認めなければいけないのでそれにいちいち合わせていくと、無理がたたって、いよいよ食い違いが修正のきかないところまで行ってしまう。

 

久しぶりの札幌はデカイ本屋が出来ていた。行き付けの本屋の内装が変わっていた。新しいブックオフに入ったら、中国ではまずお目にかかれないあまりの漫画の多さにまたもや吐き気を覚えた。

 

行きたかった場所に行けたのに、会いたかった人たちにも会えたのに、何故か北海道にいるのがたまらなく居心地が悪い。

 

 

今はまだ、周りに合わせようとしているから違和感を覚えるのだろう。もうすぐに慣れるに違いない。しかしその異常に慣れるってことが反応するってことより実は辛いことだったりする。

 

また一から驚き直さないといけないんだから。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
無題
しゃおりん URL
飛行機で大変な思いをされたんですね。でも失礼ながら笑えましたよ~~。当のご本人は、それどころじゃなかったでしょうけれど……。(≧m≦)))

>しかしその異常に慣れるってことが反応するってことより実は辛いことだったりする。

この感覚、海外生活が長い人には多いでしょうね。
でもそれもまた、普通ではできない体験。
母国にいながら味わうカルチャーギャップも、存分に楽しんでみちゃってくださいね~~!!^^

北海道からのエントリーも楽しみにしています~~!!
ここはどこ わたしはだれ
1991年 
上海南京北京の空港では、酢のにおい。
(人々の服装は質素で、スタイルがいい)
日本に戻ってきたら、醤油のにおい。
(人々の服装は贅沢で、スタイルわるい)

横浜中華街を歩くと前後左右、中国語だらけ。ここはどこ? わたしはだれ?(中国友人が、今のは上海語です北京語です、そしてカンバンを見て、これは東北人経営台湾人経営の店ですと教えてくれる)日本人のわたしは、チンプンカンプンでした。

最近、北海道オホーツクの女満別(めまんべつ)空港でも、前後左右、中国 韓国 台湾 そして英語が… ここはどこ、わたしはだれ。

北海道人さんは今頃うまいもの食べて、落ち着いたことでしょう。ほなまた
無題
阿井 URL
しゃおりんさんへ

いやはや、たかが一年半の留学が終わっただけだというのにすっかり参ってますよ。帰国したら日本の良いところを再確認できると思ってたんですけど、いまは良所も悪所もただただ違和感が・・・・・・
無題
阿井 URL
はじめましてヤーフーさん

美幌の方ですか。これからよろしくお願いします。

ボクはいま、なんで中国語の看板がないか理解しているところです。何故ならそれは釧路だから。

北京では人の往来の激しさに外出したくなかったのに、こっちじゃ道行く人の姿が無くて、それを認めたくないから元もと誰もいないところに行く。そんな感じですね
無題
Budou URL
おかえりなさいませ。日本は日本でも首都圏は例年以上の黄砂が舞っております。阿井さんのリアル中国記事は毎日楽しみにしてましたので、今後とも中国的なノリを楽しみにしています!
無題
阿井 URL
ただいま帰りましたです。いやはや、そう言ってもらえると大変感激します。

今後はしばらく釧路記事をお楽しみ下さいますようお願いします。
無題
黒きオーラ URL
帰国されてたんですね。お帰りなさいませ!故郷を満喫されているようで、なによりです。
私は生まれて30年近く、一度も日本から出ていないので、阿井さんの外国で暮らした生の体験談や深めた知見の数々を、とても興味深く読ませてもらってました。
阿井さん独自の視点からの中国実話は、読んでいて飽きなかったですね。
中国のマンガ・アニメ事情も、興味が尽きないです。

ちなみに北海道にも、一度も行った事ないです。
・・なんか釧路に行ってみたくなりましたw

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆