忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/10 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 阿井]
[08/19 阿井]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
34
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      
たけくまメモさんから

北京からのメール

ボクも北京の状況をお伝えしようとコメントを書いたのですがアクセス規制に引っかかりました。

また、GigazineさんとHEAVENさんから

北京五輪の足跡花火の真偽


花火がCGである理由

ボクは開幕式当日は友人の家でテレビ中継を見ていたんですが、あの足形花火は明らかに違和感のあるものでした。しかし確証がないのと、「まさか国家の大事業でウソは吐かないだろう」という先入観が発言を拒みました。だから「今のちょっと変じゃない?」ぐらいの言葉でお茶を濁したのですが、あの場にいた人間はみな思ってたでしょう。

「これ絶対CGだよな・・・」と。


そして、阿修羅♪ブログさんから

CG花火と口パク少女

少女が口パクだとわかったのはヤフーニュースを見てから。当時は「流石共産主義国は子供を使うのが上手い」と騒いでいただけで、特に注意して見ていませんでした。むしろ笑みを貼り付かせたまま歌う少女をマジメに見れなかったのです。

このCGはヘリからの空撮が無理だという理由で、だったら紛らわしいことするなよの一言で尽きますが、後者はそうはいきません。

この口パクに関して開幕式総監督の张艺谋は「全て自分の指示であり、芸術のためにそうせざるを得なかった」という論調でインタビューに答えています。

asahi.com

ボクは「芸術のため」という言葉に弱く、また見下しているのですが、「芸術」のためならアフターケアも万全にしなければいけません。

中国内外のメディアでは口パク少女の件で(なんかこう書くと楳図かずおテイストが臭いますね)、歌声の主杨沛宜ちゃんと現場に立ってた少女林妙可ちゃんの顔写真を横に並べて掲載していますが、こんなことをしたら誰だって思っちゃいますよ。

林妙可ちゃんの方が可愛いって!


中国社会は容姿を非常に重要視します。今でこそ少なくなりましたが、仕事の募集広告欄には特に接客業だと必ずと言っていいほど容姿を言及している記述がありました。

古びた商店の窓ガラスにも「身長165センチ以下 容姿端麗」のようなことを今でも書いているのが滑稽です。

f2c84cf0e88577bda50f5210.jpg

しかし、秘書やら受付嬢ならまだわからなくもありませんが、仕事というのは客の要望を聞き取り如何に効率よくできるのかが求められるもので、容姿などは二の次であるべきでしょう。よしんば必要であったとしても、それを明言しないのがマナーであるものです。

しかし中国は言ってしまうのです。

また、中国のサイトで観たのですが詳しい記事は失念しましたがどこかの記事で林妙可ちゃんが

「ドーム内に自分の歌声が響いているのを耳にして感動した」

とインタビューに答えているのを読みました。


もしこれがボクの記憶違いでなかったとすると、こんなプロ根性を持ってる少女にボクは何も言えません。

いつか日本のCMに出てね、ぐらいです。


中国は完璧を求めようとして諸外国並びに自国民から信頼をどんどん失くしていっています。CGも口パクも街中至る所にいる有象無象のボランティアも路上に配置された即席花壇も報道規制も全て完璧を求めるが故に視線を外に置いていない中国の中国らしい失態です。

今回の件から知れることは、中国はメンツを守るためならウソを吐くことも辞さず、それは誇りであり恥ではないという旧弊を未だに続けていることです。

しかしこの記事を読んでちょっと疑問に感じたことがありました。

NBオンライン 遠藤誉 開幕式の「まやかし」

歌も花火もニセモノだと言ったのはオリンピック個人検証サイトとかではなく、責任者本人であるということです。これがうっかりミスなのか、いずれバレることだからと指摘される前にバラしたのか、それともこんな見え見えのデタラメを強いた政府への反抗なのか、それは遠藤さんも断言していませんが、ボクは三番目が理由であって欲しいです。



願うならば自国の祭典を見て恥ずかしいと思った中国人の若者が次の上海オリンピックを成功させますように。

それと、中国人がこれ以上「オリンピックオリンピック」と騒ぎませんように。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆