忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/10 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 阿井]
[08/19 阿井]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
34
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      
先週HSKを受けました。

HSKとは汉语水平考试(Hanyu  Shuiping  Kaoshi)の略称で、留学生が行う中国語能力テストのことです。受験生はレベルによってランク分けされ、ある程度のランクがなければ大学入学や就職ができないのでみな必死になって取りかかります。

テストの問題は全て選択問題で听力(リスニング)语法(文法)阅读(文章読解)综合(総合問題)に分けられます。

三回目ともなるボクは慣れたもので、しかも漢字のわかる日本人だからということで他の外国人よりも余裕でテスト用紙を見てたんですが、ちょっと今回のHSKは臭いました。無視できないきな臭さがありました・・・


読解問題の文章に中国的新疆とか中国的西藏と言った単語が含まれていた。

故意にせよ偶然にせよ、この単語から政治的背景や最近の国内状況を思い起こさない人間はいないでしょう。

中国政府は相変わらずチベットや新彊ウイグル自治区の占有権を認めさせることで躍起になっているのでしょうが、しかしそうした主張を何も世界各国の学生が行うテストですることはむしろ逆効果なんじゃないでしょうか。

せっかく世界からデモの記憶が薄れていっているときに、何をチャンスだと思ったのか思い出させるようなことなんか書いてどうするんだ。言わなきゃ気付かないのに。


なんでそんなわかりやすいことするの

まるで、戸棚に入ってたお菓子なんて知らないし食べてないよ、とわざわざ説明する子供だ。

自信がないヤツは多弁になると言いますが、まさにそれです。人間、あまり主張されると信じなくなります。


以前読んだ本で、アメリカのタバコ産業は子供をターゲットにするためにあえて喫煙のマナーを促す広告を貼ることで、彼らの反抗心を煽りタバコを吸わせるというちょっと考えられないことが書かれていましたが、中国にはこのぐらい心理学に精通しているブレーンはいないんでしょうか。

チベット暴動のあと雑誌やメディアはチベットと中国の友好関係を示すために、チベットの歴史や中国との歩みを積極的にアピールしていきました。

しかしそんな胡散臭いものを読んだら大部分の読者はわざとらしさを感じるでしょう。こんな簡単な手に引っかかる人間はいません。ましてや外の眼と内の眼を両方備えている留学生なら尚更です。

だからボクには中国の狙いが全くわかりません。

それとも我々に、こんなに疑われる主張をするってことは逆にこれは本当なんじゃないかと考えさせる一発逆転の証拠過多を狙ってるのか。

それなら中国政府のブレーンは久米田先生ってことで。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
無題
犬彦うがや
フツーにCMじゃないですか?
一時期のブームは去ったので、みんな忘れてしまいました。
チベットやウイグルがニュースになるのって暴動くらいしかないし。

あと、中国政府てダライラマのことそんなに嫌いじゃないと思う
叩き方が(真っ当でない意味で)真っ当だし
あれじゃ、叩けば叩くほど価値を高めてしまう

某真理教からの献金を回収しようとした日本の弁護士と揉めたとかネタにしたほうがイメージダウンになる
計り知れないですよ、中国政府

試験問題に混入させるのはおっちょこちょいだと思います。
おまえ中国的いいたかっただけちゃうんか、と。
無題
NONAME
まったく中国ってキャンペーンが下手だなとひしひし感じます。同じ言葉でも立場が違えば価値が変わるなんて子供でもわかるでしょうに。

中国人に「チベットどう思う?」とか聞くと、判で押したように一緒の答えが返ってきます。『こう聞かれたらこう返せ!完全対外マニュアル チベット編』という教科書があるんじゃないかと疑いましたよ。

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆