忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[09/10 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 阿井]
[08/19 阿井]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
34
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      

北京在住の日本人ならここ数日は絶対ブログを更新しているだろう。何せ北京市中心部で大事故が起きたのだからネタにしないはずがない。

 

 Beijing is on Fire part.1

 

こういうときに直貼り出来ないNINJAブログは辛い。

 cc1.JPG20051014211127.gif

花火の閃光に照らされて見える手前のビルはCCTV本館。形がパンツのようだから地元の人間からは大裤衩(デカパン)と呼ばれているらしい。そう言われれば麻雀牌の八索に見える。

 

 

 

右側に見えるビルが問題のCCTV別館である。動画の2分30秒辺りから屋上に火が上がっているのがわかる。

 

 

この動画を見たときに僕は元宵節の花火にしては綺麗すぎるな、と不思議に思ったんですが今日その理由が明らかになりました。

 


友人の用事にかこつけて事故があった国貿までタクシーで行ったのですが、北京では110日ぶりとなる雨に襲われいきなり出鼻をくじかれる。僕のカメラは天気にスゴイ左右される400万画素の年代物だから雨はかなりの痛手となる。

 

しかし雨とは言っても中国の雨、通り雨のようにすぐに終わるんじゃないかと思っていたが国貿へ入ってもジジイの小便みたいに降りやがります。そうしてようやく見えたCCTVがコチラです。

 cc.JPG

なんということでしょう。

 

あれほど、オリンピック中には出来る出来る言ってて年越しても完成してねぇじゃねぇかと、つーかアレもCCTVだったんだと馬鹿にされていたビルが今では遠目からでもはっきりくすんでいるのが分かります。

 

まるでコメディアニメに出て来るような消し炭っぷりを目の当たりにして後部座席を賑わせていると、タクシーの運ちゃんもやはり気になるのかさっきから視線を横に向けて前方をチラチラとしか見ていない。

 

事故は起きないと思うが頼むから前を見てくれ。

 

友人の用事を済ませて小雨降る中火事現場へ向かうと、雨のせいか野次馬は皆無。ただ、付近の地下鉄出口から出て来る人は一様に上を見上げていた。

 

近くから撮った写真がコチラ。

 

 cc4.JPG

 

なんたる惨状、完成間近の社屋がボロボロだ・・・倒壊こそしていないがコレはもう修築ではなく建て直しが必要なレベルだろう。しかし、数百発打ち上げたとは言え花火如きでビル一棟が炎上することなんかあるだろうか。すると友人がこんな話を聞かせてくれた。

 

友人の知り合いAさんは元宵節の日も国貿に出勤していた。そろそろ退社という時間帯になって突然、北京オリンピックの開会式と見紛うような見事な花火が打ち上がったそうだ。そして景気が良いわねぇと同僚と会話を交わしてから車で帰宅する道中、CCTVが炎上しているのを見かけたという。

 

 

なるほど。そりゃあオリンピック級の花火が隣で上がってたら燃え移るわ。

 cc.JPG

あと、この写真の左に移っているのはおそらくマンションなのでしょうが

 

 cc3.JPG

 

バッチリ延焼していました。

 

 

400万画素のデジカメでは捉えられなかったんですが、CCTV本館の方も若干焦げています。焦げパンです。

 

 

なんでこんなことになったのか。事件は現場責任者の逮捕、そして報道規制が敷かれたことで収束に向かっているようですが、この事故は明らかに会社ぐるみの事故だ。現場の一任で高価な花火を勝手に打ち上げることなんか出来るはずないし、花火の購入にOKサインを出した上層部の責任は追求されるべきだろう。

 

 

でも結局はトカゲの尻尾切りになっちゃいそうで怖いです。何億元もの損失(おそらくは)を出した今回の国営テレビの事件の責任の所在はどこにあるのでしょうか。

 

 

蛇足・久々cc5.JPGの雨で壁がビックリしたのか水漏れが・・・・・・

 

 

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
「きたねぇ花火だ」byベジータ
犬彦うがや
大陸は大洪水だったり大干ばつだったり大花火だったり大変ですね。
完成前、引き渡し前の建物の延焼、火事の原因が原因ですからと責任のありかやら保険の支払いやら揉めそうです。

五、六年前に長崎で製造中の豪華客船が半焼した事件を思い出しました。
あのときは内装外装を張り替えて復活しました。

報道管制の延長で「なかったこと」にできるでしょうか。

別な話、映画ドグラマグラは中国で入手困難だそうですが(日本でも簡単には見つからないはず)、日本ならではの入手困難ビデオもあります。
たとえば、緒形拳主演の「mishima」です。
ついでに、三島由紀夫監督主演の「憂国」も。
親族の方がなかったことにしたい意向のようで、公式の流通には無いんです。
ヤフオクに流れてこないかなぁー
無題
しゃおりん URL
ご紹介の動画、釘付けになって見てしまいました。こりゃすごいの一言です。
もうこれは花火が燃え移ったことが明々白々ですね。

あと隣のマンションにも、燃え移っていたんですね。
こちらは入居者がいたんだろうか……。

なんにしても、今年もまた年頭から恐ろしい幕明けです…… ~(>_<。)
無題
阿井 URL
犬彦うがやさん>

中国は去年からずっとケチがついています。中国の動画サイトからCCTV炎上事件が一斉に消えました。うやむやのまま終わる可能性大です。

映画版ドグラ・マグラですか。噂には聞いていましたが、カルト映画好きなら観るべき一本でしょうね。DVD化はされてますが規制が入ってるそうなのでやはりビデオ版を・・・
うちの友人は『幻の湖』を観て頭痛くなったらしいです。


しゃおりんさん>

春節には絶対に何かが起こると予想していたんですが、まさか自分で国営テレビを燃やすなんて・・・・・・干ばつは人工降雨でなんとかなりましたが、今年もあらゆるところから反抗される年かもしれません。
無題
URL
中国当局の得意技と書いて報道規制とルビを振る。角川の商売と書いてライトノベルと読ませるような物……とは違いますか。
こんな場所でオリンピック級の花火を上げようと思った責任者に話を訊きたいですね。

NINJAブログだと投稿画面で「ソース」を選び、HTML直接記述モードにしてから埋め込みタグを貼り、元のエディター画面に戻すと画像貼れません?
たぶんプレビューの横にソース書いてあると思うんですけど。
珍事としか・・
黒きオーラ URL
さすが火薬を発明した偉大な人達!妙に感心してしまいました。
にしても、花火の歴史も古いのだから、他国よりも運用の経験積んでても良さそうなものですけど。
よく知らないのですが、いろいろ解せないなぁ・・と常々思います。
無題
阿井 URL
鯨さん>

やっちゃうやっちゃう?!花火上げちゃう!?不景気なことだしパーッとね!!
ってノリだったんじゃないですかね。
動画貼付のご情報ありがとうございます。なにぶんパソコンには素人なので本当に助かりました。


黒きオーラさん>

僕は古代の中国人と現代の中国人を一緒に考えてはいません。ここにはもう古人の偉功が見当たらない・・・・・・なんで花火売り店のすぐ横で花火を打ち上げる・・・・・・
無題
犬彦うがや
キチガイ祭文の節回しが気になってます
一般的に、祭文はいわゆる「かしこみ~かしこみ~」的な神道スタイルとして理解されています
が、時代が下ると祭文を(独特の節回しリズムをつけ)読むこと自体が芸能化していき、果ては浪花節や演歌、変わったところでは新聞読みに発展していきました
映像化されたドクラマグラを見れば、キチガイ外道祭文の節回しの解釈が得られるわけです
無題
阿井 URL
ドグラ・マグラでだったら「ちゃかぽこちゃかぽこ」で始まりますね。ただリズムは完全に自分の想像であるので、やはり映像化された物を見る必要が・・・しかし真のリズムは夢野久作の頭の中に埋まったまま消えてしまったので、我々には本当の姿は掴めないままなのではないでしょうか
無題
大日本人だよ
あまりの外壁の炎に『断熱材に発泡スチロールでも使ってたんじゃないか?』と思いました。


さて、誰にでもわかりそうなトカゲの尻尾切りのシナリオを政府は黙認するのでしょうかね。
無題
阿井 URL
大日本人だよさん>

建設責任者12人が逮捕されたんですが、事故の原因などは未だ明らかになっていません。国営テレビなので隠蔽は起こりえることだと思います。ただ、上層部はいつ捕まるか戦々恐々してるでしょうね。
この記事へのトラックバック
大火災2日目、CCTV付属ビルを見る
    北京市東部にある中国中央テレビ (CCTV) 新社屋の付属高層ビルの大火災から2日目となる11日午後、出かけた足で火災現場の近くまで行ってみました。  火災のあった高層ビル (テレビ文化センター) の足元を南北に走る 東三環路 と 地下鉄10号線 は一時遮断されたものの、この日までに運行が再開されていたからです。  地下鉄10号線・金台夕照駅の東北出口を地上へ出て、東側に目を向けると、ダダ―ン!!! 
URL2009/02/13(Fri)01:24:11

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆