忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/10 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 阿井]
[08/19 阿井]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
34
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      

先日僕がよく利用する漫画アップサイトに気になる記事が載っていた。黒きオーラさんも紹介していた金庸原作の漫画『射雕英雄伝EAGLET』のレビューらしかった。

 

そこで、日本で連載されている中国武侠小説原作の漫画が中国人の目にもう触れたのかと、この逆輸入現象をネタにしようと翻訳に取りかかったのですが、うーん・・・・・・

 

ちょっと黒きオーラさんに謝らなきゃいけなくなったかもしれません。でもこんなことそうは起こらないので翻訳した文章を拙訳ですが全文載せることにします。

 

 

というわけでまず原文はコチラ。中国のサイトです。

 http://g.idler-et.com/type_13/info_16430_1.html

 


金庸号泣 日本で『射雕英雄伝』連載開始

ET14241_20090212134415_1.jpg 

金庸の名声がどこにでも広く知れ渡っていることは最早言うに及ばない。ここ最近は原作が改編された映画やドラマなどが人気を博しているが、多くの武侠物好きは依然として彼の小説に耽溺している。

 ET14241_20090212134415_2.jpg

オリジナル作品をインスパイヤすることに長けている11ACG(注・11区とはコードギアス中で日本を表す『イレブン』から。ACG界とはAnimationComicGameの略)金庸の名作をみすみす見逃すわけがなく、直ちに金庸の許可を取って漫画版《射雕英雄伝》の連載を始めた。

 

漫画版の正式名称は『射雕英雄EAGLET』と言い、第一話は既に《月刊少年シリウス》で連載された。作者は白井三二郎である。白井三二郎と言えば昔《西遊記》を萌えだけのクソ漫画にした(原文ママ)Dear Monkey西遊記』の前科があるので、今度の『射雕英雄伝EAGLET』もきっとオリジナル通りに行くことはないだろう。

 

Dear Monkey西遊記』についてちょっとだけ触れておく。三蔵は萌えたっぷりの妹[この子も経文を取りに行く]と共に悪の妖怪孫悟空に立ち向かうという聞くも涙語るも涙というストーリーだ。

 

今回の『射雕英雄伝EAGLET』も読んでいて涙が流れるところが少なくない。十三世紀の中国大陸で長髪の美少年郭靖が和服を着て、日本刀を佩き、関西弁のカワイイロリ黄蓉と一緒に冒険を繰り広げるという・・・・・・一話目でもう原作派の方々は読むのを止めたんじゃないかな。郭靖はロリコンなのか、母親思いなのか?母親と助け合って暮らしてるんじゃないの?なんでここで金の兵士に殺されるの?

 

それに黄蓉だけども・・・・・・確かに良いロリキャラだけどやはりツッコミを入れざるを得ないし、なんで隣の舞台(隔壁は直訳すると隣の舞台という意味になるのだが、これが何を指しているのかは不明)のツンデレ女・御坂美琴の必殺技【レールガン】が使えるんだよ・・・周りの電流描写はどういうことだ?コインを碁石と取り替えて【指神通】に出来ると思うなよ。ってか【指神通】って何?碁石使えば何でも『通じる』とでも思ったら大間違いだぞ。あぁ・・・・・・まぁいいや。ついさっきあのヒドイ『月工霊王』(原文では月工灵王、調べても何も出てこない)を思い出しちゃった。

 ET14241_20090212134415_3.jpg

眼のない郭靖(黒い方)

 ET14241_20090212134415_4.jpg

ロリ黄蓉

 ET14241_20090212134415_5.jpg

なんではっきり“レールガン!”と叫ばないんだ!

 ET14241_20090212134415_6.jpg

これで良いだろ(サッ)

 

 




ある意味当然の反応とも言えるが、中国では名作とされている原作の大幅な改変はやはり大きな反響があった。

 

この評論を読んで中国のネットユーザーたちは脊髄反射的な日本バッシングをするものの一部ではこのような発言も出た。

 

 

 

 

今の俺たちってこういうのすら描けないよな。


 

(和服や日本刀に文句言ってる奴多いけど)これお前らじゃなくて日本人が読むものだろ?本物の武侠漫画描いてもアイツラわかんの?

 

 

 

自分たちの名作すら日本に漫画化されるなんて中国の漫画業界はマジで遅れてるな。

 

 

和服はちょっとなぁ・・・しかしロリは認める

 

 

 

 

 

 

中国人オタクの歯ぎしりが聞こえてきそうだ。ここらへんに彼らの拭いきれない文化劣等感がある気がする。

 

中国にも射雕英雄伝の漫画はある。しかもコッチは中国人オタクが望むような本格武侠物だ。しかし好まれる絵柄は果たしてどちらだろうか。

 

 日本の射雕英雄伝と中国の射雕英雄伝、キャラも画風も更にはストーリーも異なる金庸の漫画を中国側に立って比較してみると双方の漫画界の現状が見えてくるかもしれない。

 

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
無題
犬彦うがや
中国の字体は文字化けして読めませんが「隣りの舞台」を考えてみました
ズバリ、「隣りの舞台」とは、と魔禁が連載されている月刊ガンガンのことではないでしょうか
シリウスと月刊ガンガンはサイズが同じなので、本屋で並ぶときには「隣り」に置かれることがままあります
11区の事情に詳しい方のようですね
勘ですけどね
本家中国読者の感想、面白し!
黒きオーラ URL
「イレブンだと!?オレたちは日本人だ!(怒)」

・・いやいや。これは半端なく面白いレビューですね。
なんだかんだで、白井作品や日本のマンガ文化への愛を感じられて、むしろ好感持てる感想です。
『ロリ』はいいもんですよ、うん。
・・中華連邦の方の着眼点が興味深いし、また素晴しい。
黄蓉の碁石飛ばしの技で『禁書の超電磁砲』
なるほど!この発想は無かったです。確かに改めて読み直すと、そう見えてくる・・。
『隣の舞台』の解釈は犬彦うがやさんの仰る通りでしょうね。
・・ガンガンとシリウスじゃ、発行部数が1桁違うのが悲しいのですけど。

この迷もとい名レビューを翻訳して紹介された阿井さんに感謝します。
ところで、提案というか
この記事を、2ちゃんねるに最近立った射雕英雄伝スレッド及び少年シリウススレに紹介したいです。
話題提供として、極めて有意義なネタだと思うのです。
・・掲示板に勝手に個人のページを『晒す』のはマナー違反なので、まずはお伺いを・・と。
無題
阿井 URL
あれ、文字化けしていましたか。『隔壁劇棚』と言います。
その可能性は僕も考えていましたがガンガンとシリウスの位置関係がわからず保留しました。ガンガンとGファンタジーとかならそう解釈したんですけど、おそらく中国語独特の意味があるんでしょうね。
アレ?怒られない
阿井 URL
黒きオーラさん>

小日本よりはマシな呼び方かなと(苦笑)

転載けっこうであります。この逆輸入現象が日本の読者にはどう伝わるのか僕も楽しみです。ただし拙い翻訳であり作者の意思を十分に伝えきれていないところがあることをご了承下さい。

隣の舞台はやはりそういう解釈になるんですかね。別に成語でもないので翻訳に困ります。

レールガン云々はどこまでネタかわかりませんが、このレビュアーはなかなか目聡いようです。僕は幽遊白書のスナイパー刃霧要を思い出しました。

それはともかく、この評論に対するコメントはもう170を記録し、大部分が批判で占められているとは言え、皮肉なことに中国人の注目を買っています。

http://comment.xunlei.com/470628ac6e868510b01eb19c1cbc8abf

一般の中国人オタクはこの漫画を扱いあぐねているようです。このレビュアーはレールガンとか関西弁ロリータとかを提示する辺り、日本漫画におけるパロディー手法を理解しているようで楽しんでいます。ですが漫画の歴史に疎い一般の中国人オタクはこの『EAGLET』を突然出て来た萌え漫画と解釈しているようです。
原作に忠実に描いたら読まれないんだ、という作者側の意図も理解して欲しいです。
とりあえず
黒きオーラ URL
日中の漫画化界の展望で、面白い情報がありました。
2ちゃんのスレッド
【出版】角川書店:アジア開拓狙う・中国人漫画家、日本で連載…年内に単行本を日中両国で同時発売
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1234650950/

中国そして日本の漫画界に、一石を投じるかもしれませんね。
無題
阿井 URL
韓国人漫画家は有名なのがいますが中国人はまだなんですね。蒼天航路の原作者は中国人と思っていました。

でもいったいどういう漫画が選ばれるんでしょうか。僕自身中国人が描いた漫画を読んだことはありますが、絵柄は日本、ストーリーは二流のものがほとんどでした。もし日本そっくりの漫画がエントリーされるんだったら初めから日本人漫画家を選んだ方が良いでしょう。

この計画は審査員の質が問われそうです。

自分としてはファンタジー物よりラブコメ物が読みたいです。
無題
黒きオーラ URL
以前に阿井さんが紹介されていた「講談社の中国での人材発掘」と同じ意図で、長期的なビジョンで中国の人材育成が狙いでしょうか。
初めは駄作、失敗作でも構わないくらいに長い目で見ているのかも。

>韓国人漫画家
現在アニメも放送されてる黒神ですか
結構好きな作品です。
・・1つ気になるとすれば、初期に主人公がヒロインを殴った事。
バトルとか敵役ならともかく、主人公としては日本人の常識からして、おや?と思いました。
追伸
阿井 URL
中国の漫画サイトにモーニングで開催されている世界漫画大賞が触れられていました。中国からは台湾と香港から四名の漫画家が出場しているようです。

新人賞なので彼らの画風とかは知る術ありませんが期待は出来そうです。ただ、中国大陸から一人も出ていないのがなんとも・・・・・・
追伸の追伸
阿井 URL
コメント編集が出来ない・・・

黒神は僕も立ち読み経験があるので、やはりあのヒロインマジ殴りには違和感を覚えました。だから好きにはなれませんでしたね。エアマスターみたいな荒っぽい絵柄だったら違ったかもしれません
この記事へのトラックバック
射雕英雄伝EAGLET2話・月刊少年シリウス2009年4月号
原作手元にあるけど、やはり封印する事にした。 中国の超有名小説のコミカライズ! 中国でもいろいろ話題になってるようです。 リンク先の阿井さんが翻訳付きで解説されてます。 トリフィドの日が来ても二人だけは読み抜く 白井三二郎先生の射雕英雄伝が読めるのは、世....
URL2009/03/03(Tue)02:27:53

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆