忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/10 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 阿井]
[08/19 阿井]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
34
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      
飯島愛さん死亡


このニュースが我々日本人留学生の間に広まるのも長い時間はかからなかった。多くの友人がメッセで教えてくれ、顔を合わせればこの話題が出た。

ボクは飯島愛に直接お世話になったことはない。初めて彼女を観たとき、彼女はTバックをテレビカメラに向けて見せていた。その頃のボクが彼女をAV女優と認識していたかどうかはわからない。ただ、アイドルでもタレントでもない特別な人なんだなと幼心に感じたことは確かだ。

テレビで彼女の姿を見るのが多くなった。その頃にはボクも彼女がAV業界出身だとは知っていたが、それがどこからのソースなのかは今もわからない。

そして彼女はいつしかテレビ画面に馴染み、自伝を書いたり映画を作ったりニュース論者になったり着々と成長していった。

彼女の芸能界引退は納得できるようなできないような不思議な結末だった。50,60にもなってテレビに出るような人間でもなさそうだったが、惰性でこのまま出続けるような雰囲気も持ってたからだ。

引退しても何らかの形でテレビと関係し続けるだろうと予想し、飯島愛監修のAVが出たり文化的な活動にでも参加するんじゃないかと考えた。

この人は成り上がった人だから、AV女優という過去も公然の秘密として隠せるぐらい成功した人だから、静かな生活はもう体が受け付けないだろうとも思った。

しかし、その結果がコレだ。

この年末は彼女のニュースで盛り上がるだろう。明日のクリスマスは彼女一色になるだろうし、追悼特番が企画されることもあるだろうし、日曜日の朝やってるサンデージャポンは大々的な特集を組むだろうし、今日の明石家サンタでも触れざるを得ない。


何で飯島愛さんの死がここまで大きなものになるのか。

それは彼女の立身出世が今までのテレビ業界の法則を覆すものだったからじゃないか。批判も少なくなかったが、みんな彼女に魅せられてたのだ。


饭岛爱 自杀身亡

36岁的饭岛爱自杀

饭岛爱是"矛盾"化身:除脸部都整过形 以性渴求爱

饭岛爱转型鲜为人知一面:曾在华语电影演蜘蛛精

飯島愛さん死去、中国ではウィキペディアが「速報」


飯島愛の訃報に関して、中国の掲示板から「日本のAVに内包される哲学的命題」



自殺かどうかはともかく、飯島愛の死はこの日中国をも席巻した。



PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
哀悼
しゃおりん URL
飯島愛さんの死は、本当にショックでした。
才覚がありそうだったし、芸能界を引退しても、いろいろ事業展開できそうな人だったのに。
彼女はきっと、私たちが想像する以上に繊細で、真面目な人だったのでしょうね。
だからいい加減に生きる道を選べなかった。
中国でのほほんと過ごしている私は、もっとユルク生きていいんだよ、と言ってあげたかったです……。
無題
阿井 URL
スゴイですね、中国の反響は。

こういうニュースが起きたら日本にいない自分を呪うんですが、今回は中国だけの反応で十分なような気がします。
この記事へのトラックバック
「女神は返らず」 中国ネットユーザー、飯島愛さんを悼む
 元タレント飯島愛さん (36) が24日、東京の自宅マンションで死亡しているのが発見されたニュースは、ここ中国でもインターネットなどを通じて瞬く間に広まりました。  北京の地元紙 『法制晩報』 は25日付でこれを伝え、飯島さんが中華圏の若者たちに広く支持されていたことなどについて触れました。  それによると、飯島さんが中華圏で人気を得たのは1998年、香港出身の人気歌手、周華健 (エミール・チョウ) らが歌ったポップス 「最近比較煩」 (このごろ少し、わずらわしい) に、「飯島愛とのディナーを夢...
URL2008/12/27(Sat)00:53:50

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆