忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/19 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 阿井]
[08/19 阿井]
[08/18 まあちゃん]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
34
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      
 なんかおかしいなぁとバックナンバー読み返したら2月号でエヴァが終わってた。
 
 tenman3-eva.JPG
 
 ・損をした気分・
 
 3月号で『らき☆すた』『引霊師』などの新連載を増やしページを400Pに倍増した天漫。しかし4月号ではページが200Pにまで戻ってしまった。

 tenman4-1.JPG
 
 しかも作品数は増えたのに連載枠は限られているからお目当ての作品が全て載るということはこれからもないだろう。4月号では『涼宮ハルヒの憂鬱』『提督大人与迷失的七海結界』『中国城市擬人』が載っていなかった。
 
 不思議なのは先月号の『提督大人与迷失的七海結界』はラストに『4月号に続く』と書かれ予告ページにもきちんと連載が告知されていたにも関わらず、今月号には休載の知らせが何も書かれていなかったことだ。

 ページ数をを200ページ以内に抑えるために結構無茶な調整をしているんじゃないだろうか。
 


 ・4月の連載陣・
 
 創刊号から天漫の真ん中辺りに居続けた『初・末 ONCE AGAIN』が一足先に最終回を迎えた。
 
 人の顔を識別できなくなった主人公には唯一顔を認識できる謎の少女がいた。彼女の正体が知りたくて彼女の跡を付けた主人公が着いたのは昔通っていた母校だった。そして主人公は男子生徒を仲良さ気に喋る少女を発見するが、彼女の隣にいる男子生徒こそ若いころの自分自身だった。
 
 少女の正体が先日亡くなった妻だと知った主人公は目の前で展開される2人の恋愛模様をその不幸な行く末まで黙って見続けるしかなかった。
 
 tenman4-3.JPG

 ONCEAGAINというタイトルから妻が生き返って今度は幸せな夫婦生活を送る夢オチを期待したのだが、全く救われないラストを迎えてしまった。単行本には特別編が収録されるらしいがまさかのハッピーエンドがあるのだろうか。
 
 
 『10号露蘭』は天漫のスポーツ兼エロ漫画担当らしい。

 tenman4-2.JPG
 
 1話で拉致同然にプロサッカーチームにスカウトされた露蘭。2話目では他のメンバーと顔合わせもそこそこに早速練習を開始。機械の助けを借りてやるサッカーに消極的であった露蘭ではあったが、自らの能力を120%発揮できる『サッカー』に思わず舞い上がる。しかし調子良くドリブルしているところを、彼女の参加を良く思わないチームのキャプテンに阻まれる。
 
 急な展開と新キャラ続出で話の進め方がやや雑に見えるが、その一番の原因はこの作品のページ数にあるだろう。スポーツ漫画を描くのに月20ページの量じゃ確実にストーリーに支障が出る。
 
 天漫に足りていなかったエロ枠とスポーツ枠を両方埋めるなんてことはせず、どっちか一本に絞って欲しい。
 
 
 ・アニメ2期放送記念・
 
 今回の目玉も本家角川書店から輸入した日本の漫画だ。まさかヤングエースからFate/Zeroを引っ張ってくるとは思わなかった。
 
 tenman4-4.JPG
 
 連載を続けると日本のネットでも話題になった人間パラソル人間オルガンなどのグロシーンの登場は不可避なわけだが、注意書きを読むとどうやら短期集中連載だそうだ。
 
 アニメ2期が中国のアニメ動画サイトbilibili動画でも公式放送されるぐらい中国でFate/Zeroの注目度は高い。この連載は明らかにアニメ2期との相乗効果を狙っているが、数話掲載して終わりということはないだろう。おそらく連載終了後に中国語版の単行本を出すぐらいの段取りは済んでいるはず。 
 
 
 最新の日本のアニメと漫画を中国で公式に見ることが出来る日が訪れようとは。Fate/Zeroの中国進出は今まで海賊版しか見ることが出来なかった中国人のオタクたちにとって良い転機になったんじゃないだろうか。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆