忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[09/10 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 阿井]
[08/19 阿井]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
34
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      

アニソンカラオケ大会が7月25日にありまして。そのことを今更ブログに書いてどうすんだと我ながら間抜けに思いますが、ちょっとビックリしたので書かせて下さい。

 

北京のオタク・腐女子の底力を見せてやるぜ、と学生街のあるBARでアニソンカラオケ大会が開かれることになった。こういうイベントには幾度も参加しているし、企画者も知っている人だったので(もちろん中国人のオタク)四の五の考えず参加することに。

当然ボク自身が歌を披露するわけではない。あくまで観客として参加するんだ。

少なくとも参加のメールを出したときのボクはこういうことを考えていた。

 peota1.JPG

限定60人のイベント会場になった学生街からちょっと外れたところにあるBARはボクが行ったときにはもう満員。予想通り大半は中国人だったが、主催者の計らいで日本人テーブルに案内された。

 

何せ一ヶ月前の出来事なので彼らがどんな歌を歌ったのか正確には覚えていない。ただ、これだけは言えた。

 

濃い。


一曲目からなんだかよくわからないアニソンだった。同席した日本人に話を聞いたら、彼は知っているようで歌手と一緒にソラで歌っていた。ボクはスクリーンに流れる歌詞を見ても追いつくのがやっとだった。

 peota.JPG

この歌詞スクリーン、もちろん日本語である。しかし歌い手だけじゃなく観客まで歌を歌えるのは、彼らが日本語にある程度通じているということもあるが、それ以上に聞き慣れて歌い慣れているからだろう。

 

面白いことに歌う歌によって会場の盛り上がり方も違う。ハルヒやけいおんといった今のアニソンなら観客もみんな大合唱で、統制の取れたかけ声が湧く大盛り上がりなのだが(けいおんの曲が流れたとき会場がざわざわして、
「これけいおんじゃね」( ;゚д)(;゚д゚;)(д゚; )
と小さな声が上がった
)

ウテナとかサクラ大戦とかとマクロス
2(Fじゃないところが素敵)とかは大部分の中国人が戸惑いながら聞いていた。そういうマイナーな曲を歌う歌い手の方がむしろ上手いので、選曲ミスだと言わざるをえなかったが、ボクと一緒のテーブルに座った日本人はエライ盛り上がりようだったので、通好みと言わざるを得ない。

さて、中国人とカラオケに行くとまず一人では歌わせてくれない。彼らは一緒に歌おうぜと持ちかけることもせず、空いているマイクを手に取り、選曲した奴よりも大きな声で歌うのだ。

 

それが時間の節約なのか、好きな歌は一緒に歌って盛り上がろうかという趣向なのかわからないが、中国人にとってカラオケとはみんなで一緒に歌うものらしい。

 

だから、こんなアニソンカラオケ大会での盛り上がりは半端じゃない。その代わり、誰も知らない歌を歌われるとお通夜みたいになってしまうが。それが普通のカラオケなのにも関わらず。

 

そんなメジャー曲とマイナー曲が交互に歌われたあと、観客参加のカラオケタイムになった。しかしその進行はすでに決められていたようでボクが舞台に立つということはなかったのだが。

 

観客とはいえ立候補しているのだから歌のレベルはなかなかのもの。相変わらず個人の趣味嗜好が滲み出る曲が続き、司会者が次の歌い手を呼んだ。

 

出て来たのは日本人のミドル。水木一郎のマジンガーZを選んだ。

 

司会者(中国語)「えーと、次は水木一郎のマジンガーZです」

 

水木一郎・・・?( д)アニキじゃね?ああ、アニキだ・・・(д )

 

 

うおおおぉぉ!!

 

アニキッ!アニキッ!!アニキッ!!!アニキッ!!!!

 

 

オマエラ落ち着け(;´Д`)

その人は水木一郎じゃねぇよ。

 

 

山口勝平イベントのとき観客のあまりの歓声で照明器具がぶっ壊れたっていうエピソードもわかる気がした。

 

会場全員が「ゼーーーッット!!っと絶叫する頃にはボクは汗だくになっていた。

 

そんな宴を最後にしてるのは出演者・観客全員の大合唱。歌はJAM・プロジェクトの『GONG』

しかしここで恐れていたハプニングが起こる。幾度の大音量にさらされ続けた音響機材が故障したのだ。

 

しかし北京のオタクどもはこんなことでは引かない。僕らはアカペラでGONGを歌い続けた。

 

(#゚Д)オオオオオ

(#゚Д)オオオオオ

(#゚Д)オオオオオ




今度のイベントは100人以上のキャパの会場でやるらしい。そのとき出演者が何の曲を選び、僕らが何の歌を叫ぶのか。楽しみで仕方がない。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
おお……
しゃおりん URL
このイベント行きたかったんですよね~~。
詳報、ありがとうございます!!
Hさんが、当日の写真を送ってくれるといっていましたが、いまだに届いていませんが……。^^;

以前、阿井さんに「死神」「火影忍者」など、押さえておくべきアニメを教えてもらったんですが、こういう場合に、知っておくべきアニソンって何ですかね?
「マジンガーZ」なら歌えるかもですが、ミドルなもんですみません!^^;
re:おお……
阿井 URL
知った顔いるかな~と行ったらT誌のOさんがおりました。

今回のカラオケ大会行って思ったんですけど、別に相手にわかるものを選ばなくても全然大丈夫なんですよね。マクロス2なんて歌を歌った女の子もいるんだし。
だからしゃおりんさんも今度中国人オタクとカラオケをする機会があったら好きな歌を歌ってみると良いと思いますよ。

彼らの知らない歌を歌った方が逆に注目されるかも知れませんし、案外知られてて一緒に歌うことになるかもしれませんから
無題
URL
こういうノリは何処の国でも変わらないんですね。

サクラ大戦がマイナーというのは……そうなのか。中国では知られてないのか。セガサターン時代の逸品なのに。

未だに「檄!帝国華撃団」フルで歌えます。
無題
生え際
この前カラオケでドクロちゃん唄った.
あれいい歌だよな
無題
阿井 URL
鯨さん

返事が遅れてすいません。
マイナーの基準はボクの知識及び会場の反応で決めてしまいました。
ボクはこのときに『帝国華撃団』って歌詞が後半になると『大神華撃団』になるって知りました
無題
阿井 URL
生え際

このカラオケ大会に参加する前のオレが危惧していたのはまさにそれで、電波ソングなんか流れたらどうしようって本当に心配だったぜ。そういうことは何もなかったがな。
この記事へのトラックバック
中国オタクは熱いぞ! 北京アニソン歌合戦〜冬の陣〜
 「アニソン大好き〜♪」 「アニソンサイコ〜!」   小さなライブハウスは、まさに 「冬の陣」 ともいうべき、若者たち約200人の熱気に満ち溢れていました〜〜!! ^^)/  休日の午後、中国の名門・清華大学の漫画・アニメーションサークルである 「次世代文化と娯楽協会」 (次世代) 主催のアニメソングライブ 「2009北京アニソン歌合戦〜冬の陣〜」 が開かれたので出かけてきましたが、いやもうすごかった。  なにがすごいって?  最近のアニソンが全然わからない〜! 全然ついていけてませ...
URL2009/12/21(Mon)16:35:05

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆