忍者ブログ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 6
8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/06 LorDoura]
[09/09 阿井]
[09/06 kaka]
[05/24 阿井]
[05/24 あだち]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
33
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      

二次元狂熱4月号購入

 niji1.JPG

 公式サイト・http://blog.sina.com.cn/jediliao

一冊20元という値段は他雑誌と比べてけっこう高いけど、CDが付いているしクオリティと値段が釣り合っている雑誌は内容も信じられるので、見つけるたびに購入することにしている。

 

目次は

 

      投稿メールのコーナー

       東北大地震について…日本のアニメ・漫画業界の反応

      フィギュアニュース…東方のフランドール・スカーレットのねんどろいど紹介

       新作ゲーム速報…『大帝国』について

       8回博麗神社例大祭について

       日本のAVメーカーTMAの新作情報

       イラストレーター深崎暮人特集(20ページも!!

       東方百合幻想郷にようこそ・星蓮船編の同人誌一挙紹介(どうやって買えと?

       ニコニコ動画月報(中国からニコ動は遮断されているんだけど、二次元狂熱を買う人間は壁ぐらい乗り越えろという意味だろうか)

       あなたの知らない化物語(15ページもある!

       今年度NO.1ゲーム・グリザイアの果実

       素晴らしき日々~不連続存在特集(24ページもあるってなんでだよ!?

       付属CD

 


特筆すべきは⑤番のTMA特集か。

 niji2.JPG

中国で最も有名な日本人って言ったら蒼井そらか、もしくは加藤は加藤でも加藤鷹だと思うけど、オタクに一番知られているのはゴローだろう。この特集ではゴローが所属しているレーベルTMA2010年の冬コミで販売した全年齢向けのDVD『俺の妹がこんなに愛しいわけがない』と、後日発売されたAV『俺の義妹がこんなにエロいわけがない』をまとめて紹介している。流石に本番行為を映した画像までは載せていない。AV紹介のわりにはセックスシーンの描写はしておらず、しかしこのレーベルの一番のウリであるネタ的な面白さにもあまり触れていない。純粋な紹介文だ。

 niji5.JPG

⑦や⑩や⑫などの10数ページにも上る特集は投稿者が独自に執筆した文章であり、日本の雑誌から翻訳しただけの丸パクリではない。しかしだからと言って卓見が載っているわけでもない。それらを見たことがない読者に向けて内容を丁寧に説明してくれているだけだ。

 

 

そして⑬の付属CDだが再生してみて驚いた。4月号で特集されている各種ゲームのBGMCGばかりじゃなく、東方projectの同人誌(中国語翻訳済み)やニコニコ動画のMADまで収録されている。紹介だけして読者を生殺しにさせない配慮か。そして20元という高価格はこのCDによるのだろうか。

 niji3.JPG

 niji4.JPG

 

・ノドから出た手が…

 

最新作のゲームや春季に放映されるアニメやらを散々紹介されても中国には秋葉原もないしテレ東も映らない。同人誌もそうだしニコニコ動画も同じだ。この雑誌には中国では到底買えやしないものばかり載っている。

しかし手に入らないわけでは決してない。新作アニメは動画サイトで見られるし、ゲームや同人誌は方法さえ知っていればいくらでもDLできる。

 

このテの雑誌で問題なのはまさにそこだ。読者は雑誌のおかげでいくらでも日本の情報を仕入れることができるが、外国という環境のもとでは情報入手→即購入という流れにはならない。そりゃ日本にも商品を買わずに違法DLして済ます人間は少なからずいるだろうけど、中国だと欲しい物はまずDLするという選択肢が用意されている。

 

そこに罪悪感という感情は存在しない。彼を取り巻く環境が彼の行動を許すからだ。

 

二次元狂熱は読者の購買欲ではなくもっと直接的な物欲を刺激する。そして読者は金銭を消費することなく物欲を満足させられる。

 

日中の環境はあまりに異なるのだから、日本の基準でものの良し悪しを計ってはいけないことはわかっている。でもこの二次元狂熱がアニメ雑誌として質が高いゆえに、そして開けっ広げにAVやエロゲーまでをも特集する面の皮の厚さゆえに、このクオリティが漫画・アニメ産業へ還元されないものかと期待してしまうのだ。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆