忍者ブログ
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/06 LorDoura]
[09/09 阿井]
[09/06 kaka]
[05/24 阿井]
[05/24 あだち]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
33
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      

伊藤潤二先生の新刊が出てた。

 c31cd0920ea0dd73de950210.L.jpg

カバーになっている四人が主人公です。(下の女の子から反時計回りに マルソー タブロー 薔薇っち ピータン)

 

名前からお察し頂けるかもしれませんが、彼らは全員ハンドルネームを名乗っています。

 

ネットの自殺サイトで知り合った彼らは集団自殺をしに行くのですが、怪奇現象に阻まれ成し遂げられず終わるのです。それで二話目は果たせなかった集団自殺をやり直しに行くっていう始まりなんですが、ここらへんで集団自殺をするたびにハプニングが起こって結局死ねないっていう流れで最後まで行くホラーコメディだなと勘繰りました。

 

でもそんなもん羅漢果よりも甘ったるい推測でした。

 



800px-Fructus_Momordicae.jpg


 

 

羅漢果

糖度は砂糖の300倍とも400倍とも言われる。なんでそんな差が出るんだ。


四人は一話での失敗があるので疑心暗鬼になり睡眠薬を呑まないのですが、ピータン(顔の長い人)だけが正直にオーバードーズしていました。だが彼は死ぬどころか急に目を覚ますと、口から綺麗な石を吐き出します。

 

調べた結果なんとそれは霊界に存在する物質であったのです。

 

 

なんでピータンからこんな石が・・・・・・

 

睡眠薬を飲んで死にかけたピータンは偶然生き返ったんだけど何かの作用で身体に霊界とのパイプが出来てしまったのよ。

 




何かの作用って何?!

 

 

こんな投げやりな理由、現代のホラーならもうやっちゃいけない説明です。だけど地獄星レミナとかギョとかとんでもない漫画を読まされていた読者にしてみればよっぽどマシなロジックだと思い込んでしまうから、本当に伊藤先生は恐ろしいです。

 

 

パラドナイトと名付けられた石は、その美しさと中に貯蔵されている膨大なエネルギーによって『上』の目に留まります。そして『パラドナイト計画』が企画され、四人は石を集める役割を背負う重要人物となるのですが、パラドナイトには秘密があったのです。

  

 

ラストでマルソーの口からパラドナイトの正体が明かされるわけですが、ここに来てこの物語の意味するところが究極の自分探しだとわかります。それというのも、そもそも何故四人が自殺を選んだのか。それはマルソーを除く三人が自分の存在に不安を持ったからです。しかしパラドナイトが彼らの存在を確立させてくれるわけです。

 

タイトルであるブラックパラドクス(真っ黒な矛盾)という意味も石の正体がわかるとはっきりします。確かに四人はもう自殺することなど考えず、『上』の期待を担い人類のために石集めの仕事をこなすのですが、当初の目的である『集団自殺』も緩やかに進行しているのです。

 

 

伊藤先生の漫画はルール無用の超展開が珍しくないのですが、本書の読後は内容の面白さよりも伊藤先生なのに納得のいくストーリー展開に感動しました。

 

 

もう一篇収録されている読み切りの『舐め女』も良いです。グロテスクな化物が動き回る様は気持ち悪いんですが、躍動感のある絵がギャグになってしまう伊藤先生らしい作品です。

 

『ブラックパラドクス』はグロがなくて物足りないかもしれませんが、伊藤先生ならではの突飛なストーリー展開が常人が理解できるくらい抑えられているので読みやすいです。そして『舐め女』は伊藤先生お得意の生理的嫌悪感を催させ、触感に訴えるホラー漫画になっているので、本書は伊藤潤二未体験の方にお薦めの一冊です。


 

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
無題
しゃおりん URL
じつは私、怪奇、ホラー、SFの類は好きですね~。
小さい頃は漫画少女だったんですが、現代モノはさっぱり…になってしまいました。
怪奇漫画では、楳図かずおさんとか、古賀新一さんとか、つのだじろうさんとかの作品にハマッていましたが……今ではもう「古典」でしょうね。^^; でも懐かしいです~!

『ブラックパラドクス』も『舐め女』もおもしろそう。こんど帰国した時にでも読んでみたいです!

PS
そうそう、こないだニコ動で拝見したオーケンの『いくじなし』(MV)ですが、あれ完全に寺山修司へのオマージュでしょうね?
無題
阿井 URL
良いですよねホラー物は。実力のある方ならみんな描いていますよ。
ボクは最近のも好きなのですが、現代のホラーは話の巧さに力を入れられているので、やはり昔のただただ恐ろしかった作品の方が好きですね。

山岸涼子先生も本を出されていましたよ。これも要チェックだと思います。


大槻ケンヂが寺山修司好きとは聞いたことがありますが、歌との関連は全く思い付きませんでした。良ければどこが共通しているか教えてくれませんか。
寺山作品一挙上映っ!!!
しゃおりん URL
>山岸涼子先生も本を出されていましたよ。
そうなんですね。「実力のある方ならみんな描いていますよ」というのも納得! これも要チェックですね。北京の漫画喫茶なんかにはあるんだろうか……。

大槻ケンヂの「いくじなし」は挿入される映像、セリフのほとんどが寺山修司のパクリとはいいませんけど、オマージュでしょうね。それは寺山作品をご覧になると一目瞭然なのであります。。。

「書を捨てよ町へ出よう」
「田園に死す」
「さらば箱舟」(これもオーケンは影響されてるっぽいですね!)
「草迷宮」

……などなど、おどろおどろしくも幻想的な寺山修司の映像美にひたることができるでしょう。お時間があったらまずはレンタルビデオでもよいので、ご覧になってみてください!

ところでっ!!!
いま、ネットで検索していたら、渋谷のユーロスペースで4/25~5/5、「映像の魔術師 寺山修司のシュールでアヴァンギャルドな映像作品24品を一挙上映!」だそうですよっ!!!
ご興味があったら、いかがでしょうか?
http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=200

じつは私、かつて東京で「寺山修司の会」とゆうのに入っていました。^^; もちろん没後○○年を記念したファンの集いだったんですが……。関係者も大勢集まってきて面白かったな~~!!!
なので、今回の「一挙上映」は惹かれますねー。5月には一時帰国を予定しているので、ついでに行こうかしらんと考え始めています。
上映期間の訂正
しゃおりん URL
度々すみません。渋谷ユーロスペースで行われる「寺山修司◎映像詩展2009」の上映期間が間違っていました。正しくは、

期間:2009/04/25-2009/05/08

です。大変失礼いたしました!!
無題
阿井 URL
寺山修司は『書を捨てよ~』ぐらいしか読んでおりませぬので共通点が見出せませんでした。しかし小説をモデルにしている歌って良いですね。歌い手との距離を近く感じますよ。

寺山修司展ですか。いかんせんウチは北海道なので無理ですね。寺山修司の前衛映画には興味あるんですけど・・・

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆