忍者ブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/06 LorDoura]
[09/09 阿井]
[09/06 kaka]
[05/24 阿井]
[05/24 あだち]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
33
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      
 
 前回
 北京で果実酒を作る

 ちょっと過ぎてしまいましたが果実酒を漬けてから3ヶ月が経って飲み頃になりました。3ヶ月が経過した果実酒の変化の具合は以下のとおりです。




 キウイのホワイトラム(バカルディ×2本)漬け



 緑がかった黄色みたいな色になりました。
 キウイの酸味は感じず粘っこい甘みが舌に残りラムの香りが漂います。ソーダ割りが合いそうでした。



 アメリカンチェリーのテキーラ(JOSE CUERVO テキーラシルバー)漬け
 
 


 ちょっと苦いのはテキーラのせいか。飲み方はロックが合いそう。



 スターフルーツのウォッカ(フィンランディア)漬け

 

 個人的に一番飲みやすい。柔らかい甘さ。しかしスターフルーツがグズグズになって見栄えが悪い。



 アメリカンチェリーのウィスキー(Grants×2本)漬け



 大失敗。甘さを控えようと氷砂糖を減らしたのが原因か味がくすんでいた。やはり、果物に対して30%の氷砂糖を入れる鉄則は変えるべきではなかったらしい。



 
 最後のウィスキー漬けを除けばそこそこの出来であり友人の評価も良かったので、ルールを守りさえすれば不味くはならないことを理解できました。その点を踏まえて今年中にもう一本ぐらい作ってみようと思います。


 中国は果実を使った醸造酒作りが違法ではないので、葡萄を使った果実酒にチャレンジしてみるのも面白いかもしれません。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆