忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/10 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 阿井]
[08/19 阿井]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
34
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      
今週は「国慶節」という中国の大型連休。各観光地が賑わいを見せる期間だ。

ボクもその波に乗っかろうと、大した用事もないのに「王府井」という中国人だけではなく外国人も集まる北京一の大型観光地だ。旅行者はよくここで中国土産のバカ高い品物を買っていく。

着いてみるといつも以上の人混みで、足下が見えないほど人で埋め尽くされている。

早歩きで人並みをかいくぐり歩行者天国まで出ると、その雑踏の中で固まっている一団が見えた。

遠目から見て何かやっているようだとわかった。

そこで興味を持って近づいてみると、なんか銀色のド派手なスーツを着て、大きな茶色いサングラスをかけてパンチパーマを決めた日本人が中国人に話しかけていた。はっきりよく通る威圧的な声は右翼を思わせ、鳥肌実のようですらあった。

うわぁ、ヤクザだよ。こんなわかりやすいヤクザなんてコントの中でしか見たことねぇよ。

と、面倒に巻き込まれるのもイヤなんで『中国人の一人』という雰囲気を出しながらそのヤクザを眺めてたら、ネクタイに『エンポリオダヨ』とカタカナで書いてある。


ん?あれ?

話を詳しく聞いていると、ヤクザの隣にいる女性がヤクザの話を丁寧に翻訳して中国人に伝えている。


ん?


彼らの傍らにはカメラをかつぐ男がいて、数人が二人の会話を見守っていた。


あれ?もしかして日本のテレビか?


と悟って冷静にそのヤクザを眺めると、どっかで見たような顔をしている。写真でしか見たことがないけど、この六本木テイストの男はなんか芸人だったような気が・・・・・


あーっ!わかった!!

鼠先輩だ!!!



130_2008042507_01.jpg


なんで鼠先輩が中国に?ってか何やってんの?と、もう居ても立ってもいられなくなったボクはインタビューしている横に釘付けて二人の会話を聞くことに。どうやらインタビューしているようで、鼠先輩の手には写真があった。

それで鼠先輩、中国人に「これ知りませんか?」って写真を見せて訊いてるんですけど、写真に写ってるのが何故かミッキーマウスなんですよ。

なんで?

あー、これは多分鼠先輩は一時期日本でも有名になった石景山遊園地に行って、パチモンミッキーの撮影したいんだなぁ。でも残念なことに、あそこはもうクリーン化されて全く面白味のない普通の遊園地になっちゃったんだよなぁ・・・・・

ということを思ってたら鼠先輩、「じゃあ今から飛行機乗りましょう!!」

え~~ッッッ!!?

「良い情報を手に入れましたよ。いやぁ、こんなにいい人に出会えるなんて、ありがとうございます。謝謝!!」


ちょっ、ちょっと、鼠先輩どこ行くの?石景山なんて地下鉄で一時間もかからんでしょ!


一瞬動転したボクだったが、その後電流が走る。ははぁ、これはアレだな。中国のあちこちに行って広大な土地を持つ中国に翻弄されるフリをして、実はこんな近くにありましたーっていうテレビの古典的なオチだな。

そう納得してたらいつの間にか鼠先輩一行は既に雑踏に紛れていた。



あ~もったいない。話でもすれば良かった。カメラを持ってなかったのが一生の不覚です。




テレビ放映のときに、鼠先輩の周りをウロウロしてるメガネがいたらそれはボクです。





PS:帰宅後、同じ寮に住んでいる友人にこのこと話したら、鼠先輩のライバルがミッキーなんだってね?

じゃあ鼠先輩はマジで香港にあるディズニーランドに行ったんでしょうか。ってか石景山とか、中国の怪しい観光地を廻るなんてもう古い?

いや、しょうがないじゃん?もう一年以上日本に帰ってないんだから、芸能事情に疎くてもさ。

でも良かったよ、「なんでミッキーの写真なんか持ってるんですか?」って話しかけなくて。無知としてもう根本的な問題じゃん。クラッシャーだよ。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
無題
すしバー
いやぁ、レアな体験しましたね。
しかも、鼠先輩だったら、かなりわかりやすいしなぁ・・・、麻雀プロと違ってw

でも、鼠先輩だったら、話しかければサインのひとつやふたつ、軽く書いてもらえそうな感じがしますね。
つーか、有名人見かけたら、そういう後悔は必ずつき物ですよね・・。
re:無題
阿井 URL
生で有名人を見たのって初めてですよ。
でも鼠先輩は写真でしか知ってなかったから、「ぽっぽぽっぽ」のギャグもミッキーがライバルって設定も友人からやっと聞かされたぐらいです。

サインする物すら持ってなかったから、本当に残念です。
ぽっぽー
犬彦うがや
鼠先輩のブログを見てきたら、四日間のスケジュールで海外に行くと書いてありましたよ
まだ番組名や放送日が不明なのが残念です

日本を代表する出版社が「星新一の作品を知らない」というのは痛い発言ですね
本当に知らないならそれはそれで恥ずかしい話だと思います
そこは見栄をはってでも知ってるって言わなくちゃ
盗作の件ですが、現実的には著作権を侵害された側が、侵害されて損なわれた利益を立証して、その額と慰謝料を損害賠償請求していくしかないんじゃないでせうかね
パロディ、オマージュ、パスティーシュ、こういうのは盗作とは見なされない訳だし
いちいち面倒臭い話です

別な話、メタ、推理、で清涼院流水の「コズミック」を連想しました
あれは犯人がうわなにをしるやadgjmptw
re:ぽっぽー
阿井 URL
盗作に対する法的処置は立証しづらいという点で、結局はうやむやのうちにグダグダになって事件が風化してしまう気がします。松本先生とマッキーの件なんてまだ続いてますが、正直「今更感」がありますね。

だから盗作だと言われた側はジョークや皮肉で返すなりして、その問題すら使ってファンを楽しませるべきだと思います。作家として。

『なめくじ少女』とかは問題外ですけど、「これは似てるけどパクリとまでは言えないだろ」というような作品に目くじらを立てることはないと思います。

コズミックと言えば場所を待つ・・・・アレはミステリ界に革命をもたらしましたね。ただ、やったことが極端だったのでそれに続く人間がいないのが・・・
いあ! いあ!
犬彦うがや
私の個人的な意見は盗作にかなり寛大です。
とくにアイデアの盗作については。
盗作というとオリジナルの劣化版として語られることが多いですが、万が一、盗作の出来がオリジナルを上回ったならば、と妄想するからです。
それに、つまらん盗作は叩くまでもないんですよ、つまらん作品はどうせ売れませんから。

「コズミック」は漢字の中国語読みを意識したきっかけです。
曹操をイニシャルにするとC.C.とか、、日本語読みしてたので最初「?」なんですけど。
そうか!コードギアスのC.C.の正体(略

blogを遡れるところまで全部拝見しました。
ざっくりとりとめなく感想を
NHKで「七瀬ふたたび」ドラマ化しますよ!
主演は高橋愛たん
魍魎のハコはアニメ化です
キョン子のコスプレはタイムリーですた
猫の名前はバントライン
遼寧省の柔道コーチ劉永福さんて本名なんでしょうか
間一髪で爆発しなかった
「わっち」は廊言葉ですよね
セガールは日本語かなり上手かったはず
宮崎勤のコレクションのうち、猟奇的な内容のものは全体の1%以下
緑の光
中島らもさんは都市伝説を好んでテーマにしてた気がします
あ、鉄のラインバレルはじまた
re:いあ!いあ!
阿井 URL
わざわざ読んで下さったのですか、ありがとうございます。何を書いたのか自分でもわからなくなっているブログですけど、これからもよろしくお願いします。

ボクも盗作というか、他作品に影響を受けた作品は換骨奪胎が完全なものだったら別に問題ではないと思っています。そこで、ここはオレの作品に似てるからパクリだというのはあまりにも大人げない。

コズミックを読んでたときは中国留学など考えてもいなかったときなので、すっかり忘れていました。友人に流水小説を借りて、燃やすか燃やさないか話し合ってた大学時代が懐かしいです
無題
Budou URL
「石景山遊園地」は個人的にすごく行きたかったところだったんですよー。○ィズニーランドとかガチな観光地行くよりも、B級観光地巡るほうが好きなので…。
日本だって、10年前ぐらいまではそこらじゅうにディ○ニーのパクリものが溢れてたましたしね。世間がそういうものに寛容でなくなったのは、つい最近のことですね…。
無題
すしバー
この番組、見ました。
石景山に行って、ニセキャラをこらしめるという企画で、隠しカメラ使って撮影しつつ、園内の人に「ニセモノはどこ?」と聞いて回ってたら、最終的に関係者に囲まれて一触即発になるというロケでした。

で、鼠先輩のまわりのメガネの人、探したんですけど、数人いました。
もしかしたらその中の一人かしら?
無題
阿井 URL
>Budouさん
返信遅れました、すいません。
ボクも中国には名所旧跡よりB級観光地の方が期待しています。だからオリンピックが始まってそういうのが消滅するんじゃないかと不安になりましたが、まぁ大丈夫そうです。

>すしバーさん
そうかもしれません・・・・母親も録画したらしいのですがまだ観ておらず、裏は取れていませんが。
しかし危ないことしますね。一時期の電波少年を思い起こさせます

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆