忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/10 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 阿井]
[08/19 阿井]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
34
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      

今日は友人の友人でモンゴル研究をされている日本人教授の方が、モンゴルから中国へ帰って来たということで浙江省料理の店で歓迎会を開きました。そして僕は美味い飯にあやかろうとして、ご相伴にあずかりました。

 

食事会の会話は、そのモンゴル研究の教授が明るい人であったおかげで酒食とともに進んだ。そしてその教授に僕が自分の出身大学を言うと、母校のモンゴル人の教授の名前を出されて、業界人としての見識の深さを思い知らされた。

 


思うに最近は美味い飯を食べすぎているような気がする。これも中国に慣れたからだろうか。特に院生と一緒に食べに行くご飯はたいてい高くて美味い飯だ。日夜研究に明け暮れて疲れ果てた心身を癒す数少ない娯楽が食事なので、彼らが選ぶ料理店にはずれはない。普通の大学生たちと行く料理店も美味いし、財布に優しい価格なんだがその食事で漂う中国的な雰囲気がいかんせんチープ。

 

食事の席で院生と話すときは大学生と話すときよりも専門的な会話になってしまうので門外漢の僕は聴き手に回るしかないんだが、複雑な問題を砕いてわかりやすく話してくれるので嫌ではない。

ただ、院生同士が各々の研究成果と情報を話し合っているのを眺めていると、少しうらやましくなる。

 

もしも自分が院生だったら研究や情報交換の話で盛り上がるのかと考えたが、僕の専門は中国とは全く関係がなかったので、院生になっても留学はしないのだった。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆