忍者ブログ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/06 LorDoura]
[09/09 阿井]
[09/06 kaka]
[05/24 阿井]
[05/24 あだち]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
34
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      
電車で八時間の旅路を終えて昨日の夜にやっと北京に帰ってきた。

中国に住んでいると八時間旅行が短いと感じてしまう。以前は『札幌→釧路』間の六時間深夜バスの旅すらも厳しいと感じていたのに、『西安→北京』の20時間旅行をしてしまうと一ケタぐらいはわりかしどうでも良くなる。



そもそも、何で休日でもないのにハルピンくんだりまで行ったのかというと、それはオバチャンがたの発案によるもの。

オバチャンたちの目的は、慰霊だった。



harupin3.JPGハルピンは日本人移住地として候補の挙がった土地だが、移住が決定したのは敗戦を目前にしたときのこと。
敗戦を知った移住者を待つのはハルピンの厳しい自然環境と中国人の逆襲だった。


harupin.JPGそういった中で自決したものや餓死したものの死体は野晒しに放置されていた。
しかし、戦争と民間人は関係がないとときの総統周恩来によりここハルピンでは早くから日中友好の道が開かれ、移住者を祀る墓が建てられた。


現地のガイドの話によるとここには毎年いくつもの日本人団体が慰霊に訪れるそうで、当日もある弁護士団体とすれ違いになった。

harupin5.JPG

重い話はそこそこに、夜は松花江へ観光に行く。

ここの名物はUFOもとい、気球だ。

harupin6.JPG

真っ赤な紙製の生地に自分の願い事を書いて空に上げる。一つ20元のこの気球はまさに飛ぶように売れていた。

harupin7.JPG







最終日に行ったのはサファリパーク。ここにはおよそ100頭の東北虎が飼育されており、参観者は車に乗って虎を間近に見ることができる。

harupin8.JPG

こっち見んな。



harupin9.JPG

ニワトリを補食する虎。ちなみにニワトリは一匹40元、そのほかに牛や羊が1000元ぐらいで売られている。



harupin10.JPG

売っている虎酒。500ミリリットル780元だ。舐めてるのか





そして昼の三時にハルピンを発つ。電車の中で十二分に寝たのだけど、逆にそれで疲れてしまったのか変な夢を見た。

風景的にどうやら中学項の時の話なのだが、ボクはカメハメ波が撃てるようになっていた。面白くて試し撃ちをしているんだけど、山に穴は空くは流れ弾で列車は壊れるは。しかし、その世界には『カメハメ波保険』なるものがあった!!


なんだこれ。そんなんだから昼の一時に起きるんだよ。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆