忍者ブログ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/06 LorDoura]
[09/09 阿井]
[09/06 kaka]
[05/24 阿井]
[05/24 あだち]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
34
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      

またもや不便が多い北京に帰ってきたわけだが、日本にいた頃のクセでfc2ブログのURLをクリックしたり、ニコ動にアクセスしようとしてページ読み込みエラーが出ると苛立ちとともに懐かしさを感じるようではまだまだ中国で生活できるんだろうなぁと実感する。

 

2週間以上放置していたブログを更新しようと思う。

 

現在札幌-北京間を運行している航空会社はANACA(チャイナエアライン)の2つだ。ボクはいつも往復の飛行機をCAに決めていたから、札幌から出る飛行機も当然中国人観光客団体と同乗することになる。

 

北海道土産を両手に抱えた一団は当然ひとかたまりになって飛行機に乗るわけだが、ここで問題が起きる。彼ら一人一人の手荷物が多すぎて、各座席にあてがわれている荷物入れに収納しきれないのだ。そこで彼らは我先にとまだ乗客がいない座席の荷物入れに紙袋を押し込むのだ。

 

あとからやってきた乗客は、まるで前の乗客の忘れ物を見つけたような顔でぎゅうぎゅうになったラゲッジスペースを見つめる。今回ボクが見た被害者が北京旅行に行くらしい日本人一家だったから尚更気の毒だった。まさか日本国内で海外の洗礼を浴びるとは思わなかったろう。

 

海外旅行では荷物をしまうのは早い者順というルールがまかり通っているらしい。だから今回の件で中国人はやはり無神経で他人の迷惑が考えられない想像力欠如者だなと断じるのは短絡的だ。中国人は早い者勝ちの状況に慣れているだけだ。

 

ブログを書く際に機内持ち込み荷物の制限ってないのかとグーグルで検索したら似たような質問がヤフー知恵袋に載っていたのでクリックしたら、またもやページ読み込みエラーが出た。一部の意図がわからないネットの規制に中国政府が答えてくれることがあるのだろうか。

 

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆