忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/19 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 阿井]
[08/19 阿井]
[08/18 まあちゃん]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
34
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      

先週末からネットの調子が悪い。

人が言うには、中国政府が新たに設立したネット管理組織がうまいこといっていないせいらしいが、そのせいでもう一週間以上ネットが不安定だ。

 

政府がネットの規制を強めるときに巻き添えを食らうのには慣れている。海外のサイトへのつながりが非常に悪くなるのに難なく見られる中国のサイトには腹立たしさが増すが、その期間を我慢すれば済むことだからだ。

しかしここ最近はそうも言っていられなくなった。何故なら規制のたびに見られるサイトが減っていくからだ。

 

思えばボクが初めて北京にやってきた20079月はyoutubeも見られたし、fc2ブログだって何の問題もなく開けた。

 

だけどいつの間にか【ブックマーク】に登録しているだけで開いていないサイトが増え、規制のたびに自分のブログの安否を確認するようになった。

 

このブログだっていつシャットダウンされるかわからない。今回の特に酷いネット規制を機に、現在中国では見られないサイトやブログを出来るだけ年代順にまとめてみたいと思う。

 

自分の記憶だけでは不確かなので他のサイトを参考したいのだけど、グーグルでは『中国』という単語を入れたらもう検索できないし、現在はヤフーすら検閲されているんじゃないかと疑うほど中国関連のサイトに上手くつながらない。

 

だから以下の文章には日付や理由に多少の誤りがあると思う。そもそも中国で規制されているサイトを全て網羅することなどできない。あくまでも2007年から北京で暮らしている一人の日本人の感想として読んでもらえれば幸いだ。

 


 

サイト編


youtube

20083月に起きたチベット動乱が原因で完全シャットアウトか。

 

当時留学生だったボクは友人と、香港のyoutubeだったらまだ繋がるとか話していた記憶がある。あとテレビドラマやバラエティ番組を見るために、別の動画サイトを探す日本人学生が増えた。

 

facebook

20096月ごろに規制されたらしい。

 

規制されても自分にはなんの影響もなかった。しかし多くの外国人留学生が登録していたことを覚えている。

 

Twitter

20096月から規制とあるのでfacebookと同時期なのだろうか。

 

そういえば中国のマイクロブログ、いわゆる微博のユーザー数が2億人を突破したというニュースを聞いたが、そのうちどれだけの人間がfacebookTwitter のユーザーだったのだろうか。

 

 

Togetter

2010年の10月か11月にシャットアウト。

 

Twitterが出来なくてもツイートは読めるので非常に重宝していた。

しかし中国政府の目は誤魔化すことができずシャットアウト。いつか必ず規制されると予想していたのであまりショックは受けなかった。

 

 

・大紀元

2007年末か2008年上旬。

 

北京オリンピック前に大紀元で、中国のどこかで未知のウイルスが発見されて感染者続出という記事を読んだが、それ以降サイトが見られたかどうか定かではない。

 

 

・ニコニコ動画

 

2010129日にシャットアウト。

 

その理由はノーベル平和賞か、それとも漁船衝突事件か。

ニコニコ動画には昔から中国政府に都合の悪い動画がいくつもアップされていたので、規制されて半年が経つ現在、冷静になって考えればよくもまぁ今まで野放しだったなと思うべきだろうか。

 

 

 

201168日追記:

Ustream

いつ頃規制されたかは不明。

これだけ自由度の高いサービスを中国が許すわけはないので、規制されたのは至極妥当な話。

海外の動画投稿サイトは基本的に見られないと考えて良い。


 

ブログ編

 

fc2ブログ

20104月からか。

 

その理由はfc2ブログを使ったエロサイトが多かったからだと言われている。このせいで多くの2chまとめサイトと、やる夫系まとめサイトの全てが見られなくなった。

 

 

・ライブドアブログ

20108月からか。

 

ブログ自体は見られるし、ライブドアのニュースだって見られる。だが画像が見られない。ただしアマゾン広告などのサムネイルは表示される。

画像が規制されているのでこれハム速 中国の農民が戦車ついにつくりやがったを見ても面白さが伝わらないし、中国嫁日記なんかそもそもマンガが読めない。

 

 

yahooブログ

2011年の1月末ごろか。

 

ヤフーのニュースサイト自体や知恵袋などは異常なく見られる。

これが規制されたとき、中国はホントにバカじゃないかと憤ったがそれ以上に不安に駆られた。

 

 

・アメーバブログ

20112月ごろか。

 

このブログがシャットアウトされたニュースを聞いて、すべての在中日本人が耳を疑っただろう。いったい何のために?と。タレントのブログを見ることが中国じゃそんなに悪いことなのか。

 

 

 

blogzine

201010月に見ようとしたら見られなかった。

 

もともとこのプロバイダのブログを日常的には見ていなかったので、シャットアウトされた詳しい日時は不明。原因も見当がつかない。

 

 

・エキサイトブログ

201010月か

 

開こうとしたら見られなかった。

 



番外編

 

・ニフティブログ

2011年の3月ごろに急に見られるようになった。

おそらくこの時期におこなったネット規制に漏れがあって規制が解除されたのだろう。同じ時期に、日本にいたころよく見ていたホームページも突然見られるようになった。

 

 

・ウィキペディア

2008年ごろか。

ウィキペディアの記事自体は読めるのだけど記事内の画像が表示されない。

 



 

・規制=貧乏クジ引き?

 

不意にやってくるネット規制にユーザー側は後手に回るしかない。ネットの不調ですぐにサイトが見られなく現象は、中国在住者にとって非常にナイーブな問題だ。

もしもそのサイトが中国関連の記事を多く書いていたらどうだろう。間違いなく規制されたと信じる。かく言う自分も今回の雑な規制の余波を受けてブログが一時期開けなくなり、とうとうこの日が来たかと焦った。

 

 

サイトが見られないのは中国当局による規制に間違いないのだが、何故遮断したのか?という問いに彼らが答えてくれることはないし、検閲の基準を公表することもしない。最近じゃ当局側も賢くなってきて、サイト側に問題があるかのごとく偽装しているようだ。

 参照:米グーグル、「Gメールを妨害」と中国を批判

 

だから自分のブログの大元であるwebサービス会社が規制されるかどうかは運次第だ。今まで何人の中国在住者が規制のために自分のブログを放棄したか。

 

これまでの傾向だとメジャーなプロバイダから遮断されているようなので、忍者ブログには今後も不変のマイナーさを心がけていって欲しい。


参考サイト 中国情報、口コミ掲示板/MAHOO!上海

スペシャルサンクス 
靴を投げた学生
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
素晴らしい情報です
coffee URL
素晴らしい情報です。
大変参考になりました。
がんばってください
NONAME
読んでいると、応援コメントにも中国の悪口と看做されるものを書いてはまずいのではないかと思ったりします(汗)。
無題
闇の皇女
これが中国オタクの日常なんだ

日本のサイトを見たいですけど 
ニコニコなどサイトが中国GFWから遮断された
404 Forbiddenになりました 無念T T

政府のやり方は大嫌いだ!でも仕方ない 河蟹の力が強すぎる。  
re:素晴らしい情報です
阿井 URL
cofeeさん

ありがとうございます。
cofeeさんのサイトは中国では見られませんが、今後ともよろしくお願いいたします
re:がんばってください
阿井 URL
nonameさん

ご声援ありがとうございます。

流石に一個人のサイトを潰すなんてしないだろうと思いながらも、やはり恐ろしくてブログでも好き放題言えません。
考えすぎて萎縮しないようにこれからも頑張ります
無題
阿井 URL
闇の皇女さん

そう、これが在中国オタクの日常。

河蟹って怖いねぇ。2次元狂熱っていうオタク雑誌に『河蟹ちゃん』って萌えキャラがいたけど、これ以上河蟹し続けられたら彼女をぶん殴りそう。

对的,这个就是住在中国御宅的日常。

河蟹很害怕。我看过在[2次元狂热]动漫杂志里出现了叫[河蟹子]的萌娘。但是,如果继续河蟹的话,我说不定打她一次

この記事へのトラックバック
支那でFC2アクセス禁止!googleだけではない支那政府による不当な検閲!・Yah​ooブログはOK・ブログ数とブログ読者数は日本が世界一・西村幸祐先生with三橋貴明先生「インターネットにおけるメディア論と今後のメディアの行方」・「メディアパトロールジャパン」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 2010.4.17文京区民センター、西村幸祐先生with三橋貴明先生「インターネットにおけるメディア論と今後のメディアの行方」 4月17日、日本武...
URL2011/05/23(Mon)19:52:12
この記事へのトラックバック
支那でFC2アクセス禁止!googleだけでない検閲!・Yah​ooブログはOK・ブログ数などは日本が世界一・西村幸祐先生with三橋貴明先生「インターネットにおけるメディア論と今後のメディアの行方」
2010.4.17文京区民センター、西村幸祐先生with三橋貴明先生「インターネットにおけるメディア論と今後のメディアの行方」 4月17日、日本武道館で開催された「外国人参政権に反対する国民大会」(一万人大会)に参加した後、文京区民センターに歩いて移動し、【西村幸祐先生with三橋貴明先生「インターネットにおけるメディア論と今後のメディアの行方」】に出席した。 西村幸祐先生with三橋貴明先生「インターネットにおけるメディア論と今後のメディアの行方」 http://bl...
URL2011/05/23(Mon)19:53:05

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆