忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[09/10 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 阿井]
[08/19 阿井]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
34
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      
 
 20101214152331880.jpg

 2010年の12月に告知されてから2012年の3月号まで歳月推理と推理世界誌上を賑わせてきた第1回華文推理グランプリの応募も終わり、今月号の4月号でいよいよ最終候補作が発表されました。
 第1回華文推理グランプリ募集のお知らせ:2010年12月17日


 tuili201204.jpg
 
 1年の間、計40作もの候補作が歳月推理と推理世界に載りましたが、どう見ても新人と思えない常連作家が参加していたり、シリーズ物の作品が堂々とエントリーされていたりで、世界中の華人(中国人)が応募対象者という大雑把な規定のせいか、自由度の高いと言えば聞こえがいいですがどうも緊張感に欠けた大会でした。
 


 しかし中国本土ミステリの発展を目標に掲げた本賞には確かに厳格な審査基準が設けられていたようで、それは審査員に選ばれた以下の五名の顔ぶれを見ればわかります。
 
 華文推理界で最も権威のあるプロの審査員5名
 

 于洪笙(北京偵探推理文芸協会常務副会長兼秘書長であり中国人民公安大学教授)
 鄭炳南
(香港小説学会創始者にして栄誉会長)
 既晴(台湾の有名推理作家であり評論家)
 老蔡(推理之門管理人)
 天蠍小猪
(ミステリの達人、評論家)
 
 
 彼ら5人による厳正な審査を通過した最終候補作品は40作品中僅か8作品です。
 
 tuili201204-1.JPG
 
 《推理作家的遊戯》                作者:猫咪
 《鉄獣》                                  作者:王小niu(紐の部首が女)
 《恋愛反身》                           作者:江離
 《看朱成碧》                           作者:遠寧
 《死神闖入雪密室》                作者:懌陀使
 《衆里尋她千百度》                作者:騰騰馬
 《第五大道謀殺案》                作者:林斯諺
 《七宗罪之驕傲》                    作者:E伯爵
 
 そして最優秀新人賞の候補に残ったのは以下の2作品です。
 
 《嫌疑人0的献身》                作者:猫特
 《黄昏公園》                           作者:鯨川
 
 
 華文推理グランプリには1等賞(賞金10,000元)と2等賞(賞金5,000元)、3等賞(賞金3,000元)が設けられておりますが、この8作品の中から受賞作品は現れるのでしょうか。また最優秀新人賞(賞金1,000元)の栄光は果たしてどちら新人作家に輝くのか。
 
 
 この受賞レースには読者投票の結果も参考になると思われます。4月号の推理世界A版にそのランキングが載っておりました。
 
  tuili201204-2.JPG
 
 もしプロの審査員と一般読者の間に嗜好の違いがなければ《衆里尋她千百度》《推理作家的遊戯》《看朱成碧》の3作品の首位争いが濃厚に見えます。
 
 4月号は最終選考に残った作品を告知するだけで大賞受賞作品の発表は5月号以降に持ち越しになりました。この報は4月号の目立たない掲載位置にあったため、大賞作品の発表は是非とも大々的に誌面を飾ってもらいたいです。また中国本土のミステリのレベルを向上させるために、5人の審査員がそれぞれどの作品を推したのかその理由と批評も共に載せて欲しいですね。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆