忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[09/10 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 阿井]
[08/19 阿井]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
34
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      

 ケンタッキー、「豆乳粉」で豆乳を販売

 

味千ラーメンの濃縮還元トンコツスープ報道の間を置かず、またもや中国の外資イジメがはじまりました。

 

今回のターゲットは中国人が大好きなケンタッキーフライドチキン、いわゆるKFCです。

 

 

 

 

ニュースによると、事の発端はマイクロブログユーザーのつぶやき。

KFCの店外で豆乳粉と書かれたダンボールが積まれているのを見たユーザーが、怒りに満ちたコメントを現場の写真つきでつぶやきました。

 


KFCに騙された。豆乳って粉末のだったんだ…それに全然知らないメーカーのだし

 上当!KFC豆浆全是粉冲的 还是不知名的牌子




この発言が発端となり、とある掲示板サイトではケンタッキーの豆乳を今後飲まないように皆に呼びかける不買運動に発展。

  

そして、あるメディアがマイクロブログにアップされた写真をもとに、段ボール箱に記載された無名の豆乳メーカーの名前をネットショッピングサイト《淘宝》で探し出すことに成功。その豆乳粉末1480gの価格がたった15という安価だったことが火に油を注ぐことになり、KFCは味千ラーメンの二の舞を演じさせられてしまいました。

 肯德基“醇豆浆”是豆浆粉泡的?确有多个原料厂家供货给百胜


  

・原価厨大暴れ・

 

豆乳1杯の原価は0,7元なのに、KFCの店頭ではホット豆乳が5,5元、アイス豆乳が6,5元という高値で売られていることと、普通の店で1元や2元で売られている豆乳すら大豆を煮て作られているという事実に中国の原価厨が大激怒。

 

何より、(確かに一度も店頭で作り立てとは宣伝されていないけどインスタントの豆乳粉末を使って外国企業が中国人を騙していたことに、原価厨がただいま発狂しているわけです。

 

 

・高い=栄養がある?・

 

味千ラーメンのときもそうですけど、ネットユーザーの怒りの根源にはどうやら『高価な物は良い』という盲目的な信仰がありそうです。

 

でもよく考えてくださいよ、と。たかだかファーストフードのチェーン店が客の健康にいちいち気遣ってるわけないだろう、と。客の方だってハンバーガーとかフライドチキンを食べるときに栄養価やカロリーを特に気にしてないわけだし。気にしないからこそご一緒にポテトとコーラなんですよ。

 

そして『高価=高品質』って式はそもそも前提が成り立っていません。

 

KFCのセットメニューは25元程度で決して安い値段ではありませんが、手が出せないほどの価格でもありません。だからこそKFCやマックなどは中国での業績を着実に伸ばし全国各地に出店を展開できているのです。

第一、20元程度出して本物のラーメンやハンバーガーとかを食った気になっているのがおこがましいです。

  

 ・勝手に信じて勝手に被害者ぶる・

KFC豆乳騒動は、その豆乳粉に違法添加物が入っていないか絶対調査すべきだ。という八つ当たりのような段階にきています。


 

確かにもしも違法添加物が入っていた場合、KFCへの非難は避けられないでしょう。企業として責任を取らなければなりません。 

 

  度重なる食品問題に中国人が食に関して非常にデリケートになっていて、食品業界もそれに対応せざるを得ない。この現象は歓迎すべきことです。一人ひとりが自分の食べている食品に興味を持つことが企業への抑止力になると思いますので。 

 

 ですがここまで事態が発展した背景には、KFC側の非を何としてでも見つけてやろうとする中国側の執念を感じずにはいられません。

 

味千ラーメンとKFCの一件で、中国人が外資企業に抱いている感情が浮き出てきましたね。

 

それは、外資が嫌いなのに外資を信頼しているという矛盾した感情。これを一言で表せる言葉があります。『嫉妬』です。

 

 ・もうホラーだよ・

中国が自分たちでKFCやマック等のブランドを作らない限り、こういう問題ってのは起こり続けるんじゃないんでしょうか。

 

さて、次のターゲットは…これまた中国人が大好きなスターバックスコーヒーでしょうか。スタバのミルクって牛乳じゃねぇんだって!詐欺だ!!とかね。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆