忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/10 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 阿井]
[08/19 阿井]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
34
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      

129日の午後より中国でニコニコ動画へのアクセスが禁止されました。

 

原因を探るに考えられるのは1210日に催されるノーベル平和賞授賞式。ニコニコ動画はもともと『政治カテゴリ』があり、これまでも中国にとって都合の悪い動画を載せていたので、これを機にブロックしてしまおうという魂胆だったんでしょう。

真相はわかりません。大人げないと周り言われるのもお構いなく、気に食わなければ実力行使に出る中国政府のやることですから、いつか起こりえることだったと考え諦めた方が良いのでしょう。

 

さて、暇をもてあましたボクはつい最近日本でも有名になったニコニコ動画の山塞板『ビリビリ動画』にログインすることにしました。

 


このビリビリ動画はYOUKUや土豆などこれまでの動画サイトと異なり、投稿されている動画がかなり日本寄りです。中国人オタクのための動画共有サイトと言って良いでしょう。

またニコニコ動画をモデルにしているので動画にコメントの書き込みが可能です。文字はニコニコのものより大きくはっきりしているので見やすいのですが、そのぶん動画の視聴に支障が出た改悪と言えるでしょう。

アニメやドラマは放送即日アップですが不思議と字幕が付いています。中国動画共有サイトの七不思議です。また、コメント機能を利用した字幕もあり、ここいらへんがニコ動らしいでしょう。

二次創作のMADも多いですが、ニコニコからの転載がほとんどで、中国人が作成した動画はあるにはあるのでしょうがまだ目に付きません。

投稿された動画はサムネイルで画像表示されます。ニコ動と一緒だと言えばそれまででしょうが、08年にオープンしたコメント機能を搭載している元祖ニコ動山塞サイトAcFun.cnよりページがよっぽど見やすいです。

 

新作アニメがまとめてアップされているのはありがたいです。これで高画質なイカ娘やそれ町やミルキィホームズが好き放題見られるとアクセスすると、ビリビリ動画のトップページに『黒名単』という不穏な単語を発見しました。

 

『黒名単』、直訳すればブラックリストでしょう。表示されたページにはブラックリスト入りしたアカウントと彼のアクセス地点、そして原因となったコメントが色付きで記載されています。

 bili.JPG

 bili1.JPG

http://bilibili.us/badlist.html

 

 

大抵が荒らしコメントです。日本から天安門事件文化大革命という嫌がらせとしか言えないコメントはリスト上でも表示されず伏せ字になっています。またQQ(中国のメッセンジャー)の番号はともかくとして、中國台灣といった繁体字までもアク禁になるのが中国らしいです。

 

中国人のニコ厨はこのままビリビリ動画に移行するか、ファイアウォール金盾をかいくぐってニコニコし直すのでしょう。

 

上に政策あれば下に対策ありが中国の常。これまで中国はウェブ上で国民に幾度となくダウングレードを強いました。そして受け皿を用意してくれました。

Youtubeがダメなら優酷を見ればいいじゃない、Twitterがダメなら校内網で繋がればいいじゃない、グーグルがダメになったら百度で検索すればいいじゃない、と国外へ向けた視線を無理矢理国内へ戻させます。

 

本当に解決策がある人はあらゆる手段を使って規制をかいくぐるのでしょうが、ほとんどの人は状況を受け入れます。パンがないから黒パンを食べます。

しかし、普段はサービスを享受させておいて不都合が起きたら問答無用でなかったことにして、自分たちが用意した劣化品に鞍替えさせるやり方は、いつも見ていて清々しさを感じます。

 

ビリビリ動画は将来的に日本からのアクセスを遮断するようです。タブーコメントを書かれるのはもうしんどいというのが本音でしょう。政府から目を付けられないためにコメントNG機能の精度をもっと高く、小沢一郎が出演したときのニコニコ生放送ばりにブロックを鉄壁にしてもらいたいです。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
ビリビリ結構楽しいです。
黒きオーラ URL
ビリビリ動画、こっちでも話題騒然ですよ。
私もちょいちょい覗いてるのですが、なかなか快適ですね。
日本語で色々コメしてみたり。
無論、荒らしではなく、普通に感想コメですよ。
ニコニコ方式のリアルタイム字幕は楽しいものです。
中国語の弾幕見てるだけで、興味深いですね。
・・興味深いけれど、遮断されても全く困りませんが。
だって、元々こっちが作ったのばっかりだし。

にしても。こうした受け皿用意しとくとは、実に用意周到ですね。
ネット鎖国体制中の、出島ってとこでしょうか。
外国のコンテンツは都合良く借りパク、不都合な情報のみ遮断、と制御可能(だと思ってる?)
この試みは、大袈裟に言うと「人類史上初」の方策であり、成功するか否か、未知数です。
万一成功しちゃったら、恐ろしい事ですね・・。
ビリビリ
阿井 URL
ビリビリ動画を調べてみたら驚くことに今年初めには既に存在していました。でもそのときはAcfanっていう動画サイトのパクリだと冷遇されていたそうです。

ニコニコがなくなり、一番困ったのはBGMにです。それでビリビリで作業用BGMを開いたら、その動画にニコニコで見るような『宿題あるのに作業できねぇww』ってコメントがあったのには笑いました。

閉じられた世界をネットに形成する矛盾を中国が今後どれほど進めていくのか不明ですが、国民もバカじゃありません。政府は騙しているつもりで政策を進め、国民は騙されているつもりで従うフリをし続けるんじゃないでしょうかね。いや、そうあってほしい。

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆