忍者ブログ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/06 LorDoura]
[09/09 阿井]
[09/06 kaka]
[05/24 阿井]
[05/24 あだち]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
34
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      
久々にアンドリーと会ってきました。

オタクロシア人としてボクに世界の広さと漫画の影響力を教えてくれた彼だけど、久々に会ったらクソオタっぷりに磨きがかかっていた。

冬休みで故郷のヤクーツクに帰っていたアンドリー。どうせ暇でアニメしか観ていなかったんだろうと尋ねると、意外なことにブリーチやワンピースなどのシリーズ物は見ているが今期の新作アニメには全然興味がないのだという。

「今回面白いアニメがないな」

一般的にオタクって漫画やアニメを見るのが好きな人、と分類されるんでしょうけどそういうのを見なくなったオタクの方が濃ゆいオタクなんだ。

『そらのおと』にも劇場版『涼宮ハルヒの憂鬱』にも興味を覚えないアンドリー。じゃあ今はいったい何にハマっているのかというと、なんと『ジョジョの奇妙な冒険』を全巻読破したらしい。



『ジョジョの奇妙な冒険』といえば、独特の絵柄のせいで日本人でも毛嫌いする人が少なくない人気漫画。そのことをアンドリーに言うと、なんか誇らしげに微笑んだ。

その後、いい年した大人とロシア人が北京の留学生街でお互い好きなスタンド(作中に出てくるキャラクターたちの超能力)を語り合う奇妙な展開に。

前から思っていたのだが、アンドリーは作品の矛盾や間違いに関してかなり厳しい。厳しいだけならいいのだがその答えをボクに求めてくるのはお門違いだ。今回も意味不明なスタンド能力とか不可解なラストとか、なんかいろいろ聞かれた。
しかし、ほとんどの読者がわからない、というか理解するのに諦めているジョジョのおかしなところをボクなんかが説明できるわけがない。

そんなボクに業を煮やしたアンドリーは

「なぁ、オレの代わりにアラキ(作者名)に電話して聞いてくれよ。」

なんだよそのロシアンジョークはとアンドリーを見返したが、どうやらマジっぽい。アンドリーは日本の読者と漫画家の距離はかなり近いと思い込んでいるようだ。そりゃ昔のコミックスには作者の現住所が載ってたりしたけどさ。

面白いアニメをアンドリーから教えられることはあったけど、そう遠くない日に昭和の名作漫画とか勧められるのかなぁ。

ああ、あとアンドリー、デビルマンのラストが残酷すぎるだって。お前本当になに読んでるんだよ!


PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
無題
しゃおりん URL
こんにちは!
筋金入りの??アンドリーファンの私ですが、もしも会うことがあったとしても「共通語言」はないかもしれません。。。^^;

ていうか、かの地で『ジョジョの奇妙な冒険』とか「今期の新作アニメ」とかが速攻で翻訳されていることに驚くものです。それも海賊版なのかなあ~~??
無題
黒きオーラ URL
どうも。
アンドリー君の成長ぶりを生温かく見守って?きましたが・・
既に私などより遥か高みに到達しておりますね。
か、敵わんッッ!
こちとら未だ新作アニメを尽く楽しみに視聴中ですから。
冬去春来、黄砂来襲!
黄砂川柳:
「きな粉なら 霞を食って 生きられる」 美幌仙人
無題
阿井 URL
しゃおりんさん

こんにちは。アンドリーがどんどん成長していってボクでは届かない場所に辿り着いてしまうんじゃないかと戦々恐々としております。彼が見ているのは違法ダウンロードサイトですね。世界各国の有志が無償で翻訳を行っているのです。

黒きオーラさん
ここにもアンドリーファンがっ?このまま彼が過去の名作ばかり見ることになったら意地でも新作見せて普通のオタクに戻さないといけませんね。

bihorokatoさん
黄砂が来るたびにつくづくメガネで好かったと思いますね。

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆