忍者ブログ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/06 LorDoura]
[09/09 阿井]
[09/06 kaka]
[05/24 阿井]
[05/24 あだち]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
34
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      
本屋をプラプラしてたらこんなものを見つけてしまい思わず買ってしまった。


yueno.JPG


日本四大推理奇书之 脑髓地狱


中国語で書かれてもわかる。

夢野久作の『ドグラ・マグラ』の中国語版がなんと出版されているのである。

これだけでも驚きなのだが、それ以上に目を惹くのは帯の文章。

「私にとって、日本独自の芸術品は三つしかない。大阪の太閤の城、黒澤明の【羅生門】、夢野久作の【ドグラ・マグラ】だ。私の【もののけ姫】と【千と千尋の神隠し】はまだまだ遠く及ばない」


なんと、宮崎駿の推薦文が載っているのだ。

これがオフィシャルな物なのか、何かのインタビューから引用したものなのかはわからないけど、まさか宮崎駿の美意識がこんなところで見られるなんて思わなかった。


しかし不満点もある。

本書は作中作の様式がとられていて、読者は主人公とともに新聞記事やレポートを読んだりします。その中の一つにキチガイ地獄外道祭文というお経があるのですが、中国語版だとその中の
スカラカ、チャカポコ。チャ カポコチャカポコという素敵な擬音が表現されていません。铿、铿、铿(keng keng keng)・・・・・・で済ませちゃってるんですよ。それに節回しも利いていないし
中国語は韻を踏むことにかけては他より抜きん出ているのだから、原文の曲調を壊すことのないお経を書いてほしかったです。


そしてもう一つ。これは何も本書だけが責められる物ではありませんが、一応言っておきます。

本書のはじめに天蝎小猪という中国人小説家が序文を書いているんですが、その序文が夢野久作の生い立ちと作品発表の時系列とドグラ・マグラの粗筋をまとめただけという、中学生のダメな読書感想文といったやっつけ具合なんですよ。

もう少し頑張って欲しかったです。


しかし何で出版されたんだろう。そこが一番の謎だ。


それと、今日は風が強かった。前日に自動車修理のオッサンが、明日は大風が吹くけぇ用心しろよと言ってたのだが、まさかの風力レベル6という台風並みの強風である。

わかりやすく言えば、体を斜めにしないとバランスが取れないぐらいのレベルだ。

こんな日は部屋でじっとしているに限るのだが、暴風の音が寮に叩き付けられて少しも落ち着かない。すると、すぐ上の屋上からエライ音がしたので何かが倒れたんじゃないかと窓を開けた。

そして、窓の外に何かが浮かんでいるのが見えたんだ。

それでは実際に御覧頂こう。

sea.JPG


お分かり頂けただろうか・・・・・


写真の中央上に注目して貰いたい。太い輪が空中に浮かんでいるのが見えるだろう。その後ろからは透明な帯が尾を引いている。

この不思議な物体は数分ほど僕の寮の屋上にしがみついていたが、浴びる暴風に耐えられなかったのか、本体と思われる輪は尾から離れて向かいの寮を越えていった。




まぁただの粘着テープなんですけどね。なんでそれが屋上にあったのかは本当にわかりません。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
浪花節
犬彦うがや
DVDでキチガイ地獄外道祭文があったのを思い出して、確認しようとレンタル屋巡りをしてみたものの不発。キニナル
無題
阿井 URL
DVD?それはもしかして映画版ドグラ・マグラですか?中国じゃ絶対観られない作品ですよ。

でもこの前、YOUKUという中国の動画サイトに怪奇大作戦幻の回『狂鬼人間』があったからもしかしたら・・・

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆