忍者ブログ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/06 LorDoura]
[09/09 阿井]
[09/06 kaka]
[05/24 阿井]
[05/24 あだち]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
34
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      

尖閣諸島の一件で日中関係がここ数日悪化したみたいで、在中の日本人は大使館から行動を慎むよう注意を受けた。そして9月18日は反日デモが起こるので特に気を付けるよう勧告されたのだが、あんまりにやることがないので見学しに行ってしまった。

 

日本大使館がある北京市の建国門はいつもながら車輛で賑わっており、これからデモが起こる風景には見えなかった。しかし大使館に近付くにつれて公安警察の車と人間が増えてきて緊張感が高まる。建国門はもともと各国の大使館が密集している土地で、公安や警備員の姿など見慣れたものであるのだが人数の多さに物々しさを感じる。

 demo1.JPG

大使館の周りには行けずに一般人は大使館から若干離れたホテル周辺で足止めを喰らわされていた。

ホテル周辺の道路はテープが張られて多数の公安と野次馬がたむろしている。遠くの方から時々聞こえる怒声というか罵声というか、肝を冷やす大声に怯えていると、ホテルの陰で中国旗を配っている集団の姿が見えた。

 

 demo2.JPG

 見づらいが小さな旗を各自持っている。

まだデモは始まっていないそうだし、周りにいる人間はみな単なる見学者なのに周囲の視線が恐ろしい。彼らがボクに暴力を働かないってことは理解しているのだが、万が一何か起こったにしてもボクを守ってくれるわけでもないんだと考えると後悔した。中国旗ぐらい準備してくれば良かった。

 

しかし、アウェーにいる興奮感も沸々たぎる。こうなりゃ公安に怒られるまで大使館の近くに行ってやろうかと歩を進めると、見知った顔を見つけた。留学生時代からの日本人の友達だった。


ボク「你好(どうも)

友人「你好(やあ)

友人「我们去那边吧(ちょっとあっち行こう)

ボク「好好好(OK)

 

流石にこの場所で日本語を使うほど迂闊ではない。

 

友人はボクより先に着いていて既にビデオなんかを回していた。

 

ビデオを見せてもらうとデモ参加者と公安が言い争っている状況が映っていた。喰ってかからん勢いのデモ参加者に向かって、二時半から始まるからそのとき来い。と公安がやんわりたしなめている。

 

時刻になるまで辺りをぶらついていると、こんな事態を起こした不甲斐ない日本政府に喝を入れるためボクらも日本の旗持ってデモに参加しようかという話になったが、そもそも土曜日って大使館やっているのかと疑問に思ったので無駄なことだと諦める。

 

と言うよりもボクらは大使館近くどころかデモ隊にすら近寄れなかった。大使館まで警備のテープが三重に張り巡らされていて、二時半になるとボクら野次馬は大使館から数百メートル離れたテープの外側まで追い払われたのだ。 

大使館近くまで行けるのは正規のデモ隊と許可証を持ったメディアだけだ。

 demo4.JPG

こっから

 demo5.JPG

ここまで引き下がった。

 

遠目から見てもデモ隊の人数が少なく見える。中国人の野次馬も「少なくない?」と首をかしげるほどだ。

 

友人の話だと今回のデモはいろんなグループがバラバラに行動しているらしい。そのうちの一つが大使館前でデモをする権利を持っているのだろう。見づらいが紅い中国旗の隣で揺れる青い旗は彼らグループの団旗か。

 

遠くから見ても面白くもなんでもない。ボクらは立ち去るギャラリーと一緒に現場から離れることにした。

 

とても地味なデモだった。数年前の大規模なデモと比べて規律が取れていたと言い換えても良いかもしれない。一瞬即発で暴動に発展するような空気はなく、公安の対応も慣れたものであった。

 

デモ隊も公安も一定のルールに基づき行動しており、部外者は中国人だろうが排除された。だから今回大使館前に集合した、200人に満たないデモ隊が北京市民を代表しているとは言えない。

だが今回のデモはメディアに乗って瞬く間に中国人民に知れ渡り、国民の紐帯を強める切っ掛けになるのだ。

 

ある野次馬の一人が言った。

 

「ここじゃ見えないから、家に帰って土豆(中国の動画サイト)で見ようぜ」

 

今回のデモはプロレスじみていた。ガチではなくてルールとノートが存在する試合である。しかし中国政府はデモで上手に人民の不満を解消するとともに、メディアを使って狡猾に人心を掌握している。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
割に理性的でしたよね
しゃおりん URL
時系列でうかがえる詳細なレポートをありがとうございます!
にしても、私が大使館前を離れた午前11時ごろ、抗議活動は収束したかに見えたのですが、午後まで続いていたのですね。

あと「你好」「你好」って、ふつう言わないっしょww 「出去ァ~」とか「喫過了~」とか。
ま、なんか聞かれたら「韓国人なんで~」とかいえばいいか。。。^^;

(しかし、私は過去に一度も「韓国人」を名乗ったことがありません。「日本人」を通しています!キリッ)

さらに今回は割に理性的で、統制のとれた抗議活動だったと思いますが、問題はこれからです。
船長の拘留が29日まで延長されるとの報もあり、騒ぎが大きくならないことを祈っています。
+++(-人-)+++
確かに静かでした
阿井 URL
午前中のレポートお疲れ様です。ボクが見たのとは全く違う光景に驚きました。
いやぁ二人ともニヤケながらニーハオ言い合いましてね。お互い、何でいるんだアンタという気持ちを表情に浮かべて。
ボクは一度旅先で韓国人を名乗ったら「おう韓国か、韓国こそ良いなぁ」みたいに言われました。今考えたら仮に日本人だと言っても「日本は良いなぁ」と言われたかもしれません。中国に来てこのかた日本人名乗って恐ろしい目に遭ったことはありませんね。
今回の問題って両国の歴史と領土認識の違いをもっと話し合わなきゃいけませんよね。過激になったらいけませんよ。
ついーとを
しゃおりん URL
度々失礼いたします。
先ほど、私めのついーとで、阿井さんのこのエントリーもご紹介させていただきました。

……こんな形です……

本日の「反日デモ」について、関係筋の情報も加筆しました。ブログで。【9月18日午前、日本大使館前に行ってみた】→ http://bit.ly/90gxk9 あと、こちらは友人が午後に観察した報告。【反日デモでも見に行く】→ http://bit.ly/953xG0

……

事後報告となりましたが、ご了承いただけましたら。
よろしくお願いいたします!^^;
無題
阿井 URL
しゃおりんさん
わざわざありがとうございます。
Twitterをもはや諦めている身としては非常にありがたいです。
もばつい!
しゃおりん URL
最近、新しいパソコンがおかしくなったんですが、原因はVPNかもしれず、今ではまったく使っていません。

そんな私の強い見方は、「モバツイ」!
これ、結構使えますよ。お試しになってみてはいかが??^^

ていうか、これが駄目になったら次はもうない状態……。^^;
この記事へのトラックバック
9月18日午前、日本大使館前に行ってみた
     【北京 ニュース ブログ】  「打倒帝国主義!」 (帝国主義を打倒せよ)  「還我船長,還我国土!」 (船長を返せ、国土を返せ)  「愛国無罪!」 (愛国主義なら何をしても無罪だ)  「9・18 勿忘国耻!」 (柳条湖事件の国辱を忘れるな)  北京市の中心部にある日本大使館前には18日午前、大勢の反日活動家らが集まり、尖閣諸島 (中国名・釣魚島) 付近で起きた中国漁船衝突事件をめぐる日本側の対応に激しい抗議のシュプレヒコールを上げていました。  9月18日は、満州事変の発端...
URL2010/09/18(Sat)22:18:42

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆