忍者ブログ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 6
8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/06 LorDoura]
[09/09 阿井]
[09/06 kaka]
[05/24 阿井]
[05/24 あだち]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
33
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      

 

 

 

双子の姉妹漫画家「幽・霊」の第二弾。デビュー作『快把我哥帯走』はテンションの低い兄妹の話だったが、本作『頭条都是他』は男性アイドルグループが主人公だ。『頭条』とは中国語で『トップニュース』という意味だから、タイトルを翻訳するとすれば『トップニュースは彼ばかり』となるだろうか。

 

 


人気アイドルグループ『FLY』のメンバーである尹深はアイドルとしての実力もあり知名度も当然高いのだが、俺様的な傲慢な性格や迂闊な言動が災いしてアイドル活動以外のことばかりがいつもニュースに取り上げられる。同じグループの梵允諾と流蓮に度々迷惑をかけているのだが彼自身は悪気に思うどころか、むしろどんなニュースでもトップで扱われないと不機嫌になる。そして、FLYのアルバムの人気がBlack Heartというアイドルグループに負けたことで彼のイライラは頂点に達する。中国のアイドル事情を反映した?笑えるシーンあり、シリアスシーンありのギャグ漫画。


 

尹深には自分がアイドルだという自覚はあるのですがそれ以上に自意識がデカいせいで何かとスキがありまくりで、一言で言い表すなら『炎上しやすい』タイプです。例えば子供と一緒に遊ぶテレビ番組で本気を出して子供を泣かせたり、変顔を写真に撮られたり、女性タレントの売名行為に使われてツーショット写真を撮られたりして、そのたびごとにネットを騒がせます。

別に悪いことしているわけではないのにスクープになって炎上するアイドルやタレントって日本にもいますよね。そういう点では親しみやすいキャラクターかもしれません。

 

そして彼の負けず嫌いの性格とダメ人間らしさが如実に出ているのがこのシーン。

 

 

Black Heartに一位を奪われたという現実を受け入れたくない彼は、Black Heartが組織票で一位になったと思い込む。そして自分のファンに彼らを通報するよう呼びかけようとするが、それでは足りないことに気付き、とうとう警察に電話しようとしたところを他のメンバーに止められる。

 

 

この必死な顔、何かのパロディでしょうか。インパクトが強すぎる。

 

これ、アイドルというかニコ動の歌い手やYouTuberレベルのプロ意識じゃないのか…と漫画とは言え引いてしまう描写が多々ありますが、実力のある人間が自意識とプライドに支配されながら障害物を蹴散らしている様子は読んでいて痛快です。

何より本作が、彼が新人アイドルとしてこれから業界の荒波に揉まれていくという作品ではなく、プロとして完成された姿がコレで、このままメンバーやファンに迷惑をかけながらアイドル活動を続けて行くという設定が面白いです。

 

本作はネットでも読めますが、日本からはアクセスしづらいかもしれません。

 

参考:頭条都是他のウェブ漫画URL

http://www.dmzj.com/info/toutiaodushita.html 

 

 

 

 

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆