忍者ブログ
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/06 LorDoura]
[09/09 阿井]
[09/06 kaka]
[05/24 阿井]
[05/24 あだち]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
33
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      
 
学生街でもない街中でTシャツを見かけるぐらい中国社会に浸透していた『進撃の巨人』ブームもアニメが終わって一段落したかと思いきや、中国のネット上では如何にも中国らしい話題が紛糾しておりました。
 

事の発端は『漫画少年』という雑誌が『進撃の巨人』の中国語版を掲載したことです。
 


これがただの海賊版なら何の話題にもならなかったと思いますが、中国人が問題視したのは扉絵に載っているこのキャッチコピー。
 
 

日本授権同歩連載

最熱血的漫画連載

(日本から権利を貰い日本と同時連載)
(最もアツい漫画を連載)
 
 
これに反応したのが日本の人気漫画を中国語に翻訳している『鼠絵漢化組』の微博アカウント。自分たちの翻訳物が勝手に雑誌に載せられていることを知った彼らは、雑誌の売上を伸ばすために日本から著作権を貰ったと嘘まで吐く『漫画少年』のやり口を恥ずべき海賊版商法だ。と強く非難。
 

中国の講談社が発行している勁漫画のアカウントもこれに反応。講談社は中国で『進撃の巨人』の版権をどこにも渡していねぇよと『漫画少年』との関係を完全否定。
 
 
この『漫画少年』の裏表紙を見るに、『日本から権利を貰』った作品は『進撃の巨人』に限らず、掲載作品全てのことを言っているようなので、講談社側が事を荒立てれば他の漫画にも問題は波及するんじゃないでしょうか。
 
 
日本の漫画を勝手に載せている雑誌なんて今までたくさんありました。『ワンピース』と『名探偵コナン』と『RATMAN』(少年エース)を載せ、出版社の垣根を取っ払った雑誌なんかもありましたし、そもそも海賊版が横行している社会なのですから、権利云々さえ書いていなければ目を付けられることはなかったでしょう。
 
あと、無断で翻訳が使われたと怒る『鼠絵漢化組』に対して微博では、勝手に漫画を中国語に翻訳するのもどうなのよ?という綺麗なブーメランが返ってきましたが、ネットはビジネス的な利益が出ないから大丈夫というよく分からない答えでそれを退けていました。本家の講談社が出てきた以上、とばっちりを食らう可能性もあるからしばらくは黙っていた方が良いと思いますけどね。
 
 
同じ業界に本家がいるにも関わらずオリジナルを名乗るその大胆な手口もさることながら、それを指摘した側もグレーだったという一体どこに視点を据えれば良いのかわからない、ひとつの事件に問題がとっ散らかった著作権問題でした。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
無題
くじら URL
ツッコミどころしかない事件ですね。
さすがと言うか何と言うか。
Re:無題
阿井 URL
くじらさん

別に海賊版自体はどうでも良いんですけどね。版権を正式に貰ったとバレバレな嘘をついたり、無断翻訳物に権利を主張したり、理解に苦しむ行為を目の当たりにすると、やっぱり一筋縄にはいかない国だなぁと思います。

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆