忍者ブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/06 LorDoura]
[09/09 阿井]
[09/06 kaka]
[05/24 阿井]
[05/24 あだち]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
34
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      
 amayo.jpg

 『真犯人』が入れ替わり立ち替わり出現し、読んでてスゴい疲れるサスペンス。

「アイツが真犯人だ」→探偵「実は真犯人をおびき出すための嘘です」。
「ボクが真犯人です」→探偵「誰かをかばっています」。
「じゃあアイツが真犯人だ」→探偵「捕まえに行きましょう。多分違いますけど」

 急展開につぐ急展開だが、パターンが全部一緒だからとにかくクドくて飽きが来る。
 

 名探偵が警察に殺人事件の解決を頼まれるというお馴染みの展開からスタートするが、探偵と助手が傍若無人というか2人揃って自信家で、警察はそれとは真逆に恨みでもあるのかってぐらい無能に描かれている。
 

 雨の夜の日にだけ起こる女性のみを狙った連続殺人事件が4件目を数えた日、名探偵高峰のところにとうとう警察から事件解決の依頼が来る。4件目の被害者が警察局長の娘とあって窮地に立たされた警察はとうとう外部に協力を求めたのだ。しかし高峰は4件目は前の3件の事件を模倣した別人による犯行と断言する。高峰の聞き込みによって関係者の口から語られなかった真実が明らかになり徐々に真相に近づいていくが、『真犯人』が次々に逮捕され、ついには自首する人物まで現れ捜査は混迷を極めていく。
 


 
 探偵であることに美意識を持ち、浮気調査みたいなショボイ案件なんか扱いたくない名探偵高峰とその理解者であり彼を全面的に信頼している助手の簫月は、ミステリにしてはあまり見かけない自信家コンビである。探偵が常人には理解できない突飛な行動をすれば、普通なら助手がうろたえたり突っ込んだりするのだろうか、このコンビは2人ともマイペースなので割りを食うのは警察だ。
 

 はじめはこの2人の傲慢な態度に不快感を覚えたが、嘘を吐いて捜査を混乱させる関係者や、スミスという探偵気取りの外国人がしゃしゃり出てきたりして、とにかく好意を持てるキャラが一向に現れないため、この2人の態度なんかどうでも良くなってくるどころか、終始自信に満ち溢れた態度が逆に『あり』だと思えてきた。ただ欲を言えばこの2人に振り回されるキャラの視点で物語を進めて欲しかった。
 

 捜査をかき乱す関係者や三人称形式で進むことで探偵の天才っぷりが鼻につくこの小説は、ミステリの『何か』をオレに教えてくれているんじゃないかとも思ったが、多分そんなことはなかった。
 何せラストには登場当初から怪しく、まさかコイツが真犯人ってことはないだろうと見られていた人物が本当に黒幕だったってオチが待っているのだ。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆