忍者ブログ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 6
8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/06 LorDoura]
[09/09 阿井]
[09/06 kaka]
[05/24 阿井]
[05/24 あだち]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
33
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      

 97875463267571747673-fm.jpg

7年前に裁判官の父親を殺された大学生の柏皓霖はある日瀕死の私立探偵から父親の死には警察上層部が絡んでいることを告げられる。卒論のためと偽り警察署に進入した柏は新人警官何文澤を味方に付け事件の究明に乗り出す。その最中、二人が捕まえた連続児童失踪事件の犯人李望龍は市長の息子という立場と腐敗した警察組織を利用し、連続児童殺人犯にもかかわらず無罪放免となる。李の再犯を恐れた何は単独で調査を進めるが、彼の行動を疎ましく思っていた上司で柏の父親の事件に関与している彭涛に殺される。

『法の正義』を信じていた柏は警察に絶望し、父親と何と殺された子供たちのために復讐鬼になることを誓う。

 

話の構成は前半の復讐編と後半の成長編に分れる。これが前半だけで終結していれば本当に面白い小説になっただろう。

 

この作品は柏が天才であることが惜しみなく描かれる。彼は心理学を駆使して百発百中のプロファイリングを披露し犯罪を次々と暴き署内の信頼を得て、彭を始末するために心理療法士を装って彭の妻に取り入り彼女をコントロールする。

 

デスノートのライトばりに人心を掌握する柏には主人公補正かかりすぎだろ、とげんなりしてしまうが、いくら脇道とは言え今時プロファイリング(しかもまだ大学生の素人)で犯罪を解決してしまう作者の姿勢には正直どうかと思う。容疑者の表情を見るだけで有罪か無罪かわかる柏の力は心理学ではなく超能力の範疇に入る。そしてそんな素人の意見に反対もせず『グッドアイディア!!と褒め讃える警察も正直どうかと思う。

 

この作品の肝は何警官を失った柏が単独で彭を殺すシーンに尽きる。彭の妻に狂言誘拐を唆し、彭に子供を李望龍に誘拐されて殺されたように思わせ李を殺害させる。そして彭の妻に夫との心中を進めガス爆発を起こさせる手管は見事と言って良い。

 

しかしその後、柏のモリアーティ的な手法は続かない。父親の復讐も終わった後半の柏は、百数十人の人間を殺して誰にも発覚されていない本物の殺人鬼を追う警察官的役割を割り振られるからだ。

 

個人的には前半戦だけで終わるか、一貫して復讐することだけにページを割いて欲しかっ

何文澤を殺されてから彭涛と李望龍をはめるシーンには興奮させられたので、The Sound of Silenceが好きな作者にはこれからも主人公が暗躍する小説を書いてほしい。

 

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆