忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/10 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 阿井]
[08/19 阿井]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
34
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      

最後的推理 馬若水

 

ラスト十数ページでサイコホラーに変わるミステリ小説というかサスペンス小説。タイトルに「推理」と書いてあり作中で登場人物が「推理」を披露するものの本書はミステリ小説のジャンルではないと思われる。

 

 


結婚相談所で働く司徒甜は親身になる性格が災いしそこの会員である数学教師の木村(Mu cun 中国人)に勘違いされて言い寄られる。ある晩、司徒甜の前に木村が結婚指輪を持って現れ、身の危険を感じた司徒甜が人を呼んだため、木村は警察に捕まり、近辺によく出没する変質者と間違えられた結果教師を辞め、結婚相談所も退会する。木村の結末に責任を感じていた司徒甜は後日本物の変質者に遭い、警察に木村の無実を訴えるものの後の祭り。しかし、またもや変質者に遭遇した司徒甜は友人沙悦の彼氏である警察官陳健に助けられるが、追跡する陳健が見たものは変質者ではなく死体だった。

それからしばらくし、死体発見場所の近くである動物園で偶然再会を果たした司徒甜と木村はこの死体遺棄事件の謎を追うことになる。


 

 

本書は『春天的邂逅』(春の邂逅)、『夏天的推理』(夏の推理)、『秋天的悪夢』(秋の悪夢)、『冬天的童話』(冬の童話)の4章からなり、第1章『春天的邂逅』では女慣れしていない木村のストーカー資質と言動の痛々しさに悶える内容になっているが、好きだった女性に拒絶されて、変質者に間違えられて捕まり、更に教師の職を辞したことがショック療法になったのだろうか、第2章から木村は突如覚醒したかのように司徒甜に対し気軽に話しかけ、これが俺の本分なんだと言わんばかりに警察以上の推理能力を発揮して司徒甜を感心させ、徐々に彼女の心すらも惹きつけていく。

 

しかし、警察すらも舌を巻く木村の推理も実際に司徒甜が事実を確認すると間違っていることが多々あり、やはり素人の推理はそんなものかと読者は思わせられるがラスト十数ページで木村が推理をしていた真の目的が明らかになる。

 

推理をする者にとって、その目的はもちろん事件を解決するため、犯人を捕まえるため、真実に近づくため、など『謎』を起点に行動しているが木村の動機は全く違ったのである。

 

当初は全く意味がわからなかった死体遺棄事件は謎が解かれるにつれて魅力が衰え事件のスケールも小さくなり、真相が明らかになる頃には読者は事件に振り回された徒労感に襲われるが、読者に失意を抱かせるこの物語は全てラスト十数ページのために構成されたと言っていい。ホラーとしては間違いなく良書だ。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆