忍者ブログ
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
35
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      

暗恋者的救贖 著:何超傑


 


 


 


著者何超傑氏からのいただきもの。タイトル『暗恋者的救贖』の仮訳は『片思いの救済』であり、タイトルから分かる通り東野圭吾のフォロワーであるわけだが、本作では他人のために自らを犠牲にする献身者が、自身の想い人を守ったことを当人に気付かれないまま本当に命を失っており、その悲惨さはオリジナルよりも強い。


 


 





兪笑は永盛グループ幹部の朱鶴に自社のプランを売り込むため、朱鶴のことを理解しようと彼のSNSなども読み込み、徐々に彼自身に惹かれていく。ある日、彼がSNSに一瞬投稿してすぐに削除したコメントを見た彼女は、偶然を装いその住所に行ってみると殺人事件を目撃してしまう。容疑者は兪笑のかつての同級生で前科者の王大宇。しかし王大宇は、事件現場から立ち去った白衣の人間を目撃しており、そいつが犯人だと証言する。警察官の宋誠は、同じく目撃者である兪笑に詳細を聞くが、兪笑はきっと王大宇が犯人だろうと考え、その白衣の人間について触れず、結局王大宇は自分の罪を認め、死刑になる。


事件以降、兪笑の人生は一変し、朱鶴から大型プロジェクトの注文を受けたばかりか、彼と結婚し、社長夫人という地位まで手に入れる。しかしあの事件から4年後、偶然王大宇の過去を聞いた兪笑は、事件の犯人は王大宇ではないという思いを強め、独自に調査を進める。





 


本書は主に兪笑を巡る恋愛譚であり、彼女のことを思う男たちがたくさん出てくる。その中で彼女の心を射止めたのが、会社社長の朱鶴だ。会社員としても人間としても非の打ち所がない人物だが、ミステリアスな部分を持ち、本来兪笑のことを全然重要視していなかった彼は、王大宇の事件以降途端に彼女に接近する。一体それはなぜか。過去に人助けを行ったという善行の過去を隠す理由はなにか。


 


対する王大宇は死後にどんどん株を上げていき、彼が過去に犯した罪が実は兪笑のためであることが分かり、殺人事件で自白したのも兪笑のためだったという、片思いの相手に命懸けの献身を行っていたことが分かる。


 


真実が明らかになるにつれ、朱鶴と王大宇、会社社長と死刑囚の二人の立場が逆転する。本当に兪笑を愛していたのはどちらなのかというのも本書のテーマの訳だが、仮に兪笑が生前の王大宇の行為を知っていたとしても、彼を結婚相手に選ばなかったであろうということが片思いの悲しい点だ。


 


実際、本書の犯人は読んでいてすぐに分かるようになっているが、犯人の過去や行為がおかしいにもかかわらずなかなか尻尾を掴ませない知能犯ぶりや、周囲の人間には全く正常に見える点など、犯人は犯罪者というよりも人間の形をした化物に思える。本書はサスペンスと言うよりサイコスリラーに近く、犯人はとっくに目星がついているというのに、犯人の内面描写を全くしないことで不気味さを出している。


 

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆