忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[09/10 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 まあちゃん]
[08/19 阿井]
[08/19 阿井]
プロフィール
HN:
栖鄭 椎(すてい しい)
年齢:
34
性別:
非公開
誕生日:
1983/06/25
職業:
契約社員
趣味:
ビルバク
自己紹介:
 24歳、独身。人形のルリと二人暮し。契約社員で素人作家。どうしてもっと人の心を動かすものを俺は書けないんだろう。いつも悩んでいる……ただの筋少ファン。



副管理人 阿井幸作(あい こうさく)

 28歳、独身。北京に在住している、怪談とラヴクラフトが好きな元留学生・現社会人。中国で面白い小説(特に推理と怪奇)がないかと探しているが難航中。

 Mail: yominuku★gmail.com
     ★を@に変えてください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
このブログは、友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでいた二人による文芸的なブログです。      

ボクは友人、というか管理人栖鄭 椎のために中国のミステリ小説を翻訳して読ませているのですけど、それをこのブログにアップしたら果たして著作権違反になるんだろうか・・・以前ハリーポッターの翻訳をした海外の少年はそれでポリス沙汰になった覚えが・・・

 

まぁボクが翻訳するのは日本の作品を下敷きにした同人レベルのイロモノばかりなので、これを読めば中国ミステリ業界の全てがわかると言うことはないんですが

 

それで以前、ボクが購買している『推理岁月』が雑誌を新装するにあたってなんと島田荘司先生のインタビューを載せました。上下に分けられたインタビューで島田先生はその推理岁月の編集者、そして中国のミステリ読者にこれからのミステリ業界発展のアドバイスとメッセージを述べられ、中国への想いを語っていました。

 

これを翻訳して栖鄭 椎のヤツに見せたことは言うまでもありません。

 

それで、流石に全部載せるのは容量的にも法的にも問題があると思いますのでまとめたものをアップします。

 

そもそもこのブログはもともとミステリのブログだったのだから、初心に返る意味でこのぐらい載せてもよろしいでしょう。一介の留学生が翻訳した拙文ではありますが、どうぞご一読下さい。

 ダウンロード(doc)

 

下手くそで、如何にも原文を規則正しく翻訳したなぁという魂のこもっていない文章です。原文通りに翻訳しようとして全体の流暢さを崩してしまっている。基本に従うのは大切ですけど、意味が合うように自分なりの解釈をしなければ面白い翻訳文は書けないのだなぁと実感しました。

 

しかし、このインタビューは日本の講談社本社で行われたようなのですけど、日本のメディアでは報道されていないのでしょうか。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: 栖鄭 椎(すてい しい)。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆